プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

沢山の温かい励ましを有難うございました。m(_ _)m

仲良しのお友達の皆さんへ

サイトを始めてから仲良くして頂き、僧坊弁心不全症との5年間の闘い、昨年の11月4日の定期検査にいきなりに獣医から寿命宣告されました。好きな物を食べさせて良い、薬も要らないとまで言われ必死でおいしいもの探検隊になった私。たった数日で食事が全くに取れなくなり、良心的な病院にお世話になり危機的段階を脱してくれ、ヤギミルクポカリで薄めた物と皮下輸液で10日以上頑張ってくれ、一睡も出来なくて泣きながら抱っこしてたあの頃。食事が取れなくなった。頑張ってジャーキーや牛肉まで食べれるようになり、ポカリで柔らかくしてシリンジでクリスマスケーキまで食べれた。おいしく食べる顔が私の一番のご馳走になった。固形物が駄目で缶の処方食をポカリで緩くしミキサーでのペーストを工夫、甘えた顔で赤ちゃんがミルクを吸うようにシリンジで食べてくれました。とうとう、新しい年を越え、私の誕生日まで祝うようまでに頑張ってくれました。今まで、ぶんたが頑張ってこれたのは、優しいお友達の応援やお祈りが通じたと思います。そして、過保護な母ちゃんへ温かく優しい励ましを下さり、励ましやアドバイスがあったから乗り越えられました。”今、頑張らないと何時、頑張るのだろう”と明日だけを信じて、、必死でした。我が子や私への応援を改めて心から感謝申し上げます。m(_ _)m

お空のお星様になる朝
bunta1.jpg
”もしかして?もう一度、眼が覚めるかもしれないと”思えてならなかったので一晩中、大好きな愛してるぶんたを見つめて、時々に頭を撫で、ハグハグしたりしてた。朝になり、体が少し冷たかったけど、柔らかい。眠るようで今にも眼を開けそうなの。午後から大事な仕事があるから早朝に予約した会場へ行くのに別れがめちゃに惜しくて予約したはずのペットの葬儀会場へ行くのが大幅に遅れた。(^_^;)葬儀中も大泣きだった。終了してから、案の定、最期の抱っこ、頬ずり、chuしたくてのぶんたの名前を読んで号泣をしちゃう私のお別れの儀式の方が火葬の時間よりもめちゃめちゃに長かったのかもしれない。
お空へ旅立ちました(;∇;)
bunta2.jpg
ぶんたがお空へ旅立った時、青空の隙間にわんこのような雲が見えたのをぶん婆が発見。デジカメも忘れ、携帯も電池切れだった。仕方無しにぶん婆の携帯で撮影した雲です。切れてる向こう側に頭や耳もあり、頭まで写したはずなのに?単なる偶然かもしれないけど、青い空にふわふわな白い雲の形が白い毛並みのように見え、空へ旅立つぶんたに見えて仕方なかった。空を見上げて私は涙が止まらず。走って虹へ渡っちゃうのね。歩けるようになったんだねぇっって。(;∇;)水やおいしい物食べれるかな?お友達は出来るのかな?ママは心配だった。
ぶんた お帰りなさい
DSCF4653.jpg
実際、こんなに小さい箱に入ってしまい、言葉に出来ない押しつぶされる思いを抱えオフィスへ。それぞれの供養の考え方次第だけど、カプセルへの分骨もしました。葬儀場に納骨堂はあるのだけど。現在、預けることは全くに考えてません。亡くなる時にぶんたを抱いていた私のパジャマとわんこ毛布の上に掛けていた軽いお布団をぶん婆にお洗濯されてしまい、猛烈な母娘喧嘩になり。(苦笑)幸い、ぶんたの着ていた服と直に肌に掛けていていたあの毛布はあの時のまま。(ホッ)もう少しだけ、、このままにして欲しいと懇願。自分のベットがある寝室がありますが、お世話していたパソ部屋の布団であの日のままで寝ています。

仲良しのお友達が携帯へメールをくれました。

「涙の数は、旅立った天使が与えてくれた愛の数と比例すると言われています。我慢する事なく、自然に止まるまで流して下さい。心の痛みは、あの瞬間に閉じ込めてしまった心の殻が割れる痛みです。その痛みは、旅立った天使が一生涯をあなたと共に生きた証しです。あなたのそばで生涯を全うしたのです。命の尊さを身体で感じる事でしょう。決して頑張らなくて良いのです。時間はゆっくり進んで行きます。」って、、、。掲載しちゃってごめんなさい!(^_^;)

明日が初七日、今もぶんたが居るように思えてならなくて。家の中を探したり、広く感じてしまう。もし、叶うなら、お世話もしてあげたい。あの甘えた顔をもう一度見たい、抱きしめてお利巧だって偉いって褒めてあげたい。夜中に何度も眼が覚めたり、朝は5時(皮下輸液)の時間に必ず眼が覚める。朝、起きた瞬間にぶんたが居ないって頭が理解してても涙が滝のように流れちゃうから、仕事の日でも眼が腫れてしまい、ほとんど眼鏡で過ごしてます。(・_・、)"
犬の十戒この曲が大好きでたまらず聞いた瞬間にぶんたを抱きしめた。元気な頃のお留守番の時、同居してからぶん婆と一緒でも私のフリースや服をを傍に置いたり、体へ掛けてました。”気持ちだけは常に大好きな君へ寄り添い、君だけのママで居たかったから。僧坊弁心不全症になり、休日は片時だって離れないようにしていた。そして、寿命宣告されてから、長期休暇は無理だけど、ブログで書いてないけどかなりのずる休みや早退をしてた。最期の最期までぶんたの頑張りが愛おしかった。今も亡くした事実が受け止められず、その寂しさと失った深い悲しみで本当に大好きで愛してたのを日に日に心から感じます。

ネット、、、。めちゃめちゃに不義理でした。^-^;
ブログ拍手やコメントをはじめ、パソやケータイでのメールやお電話での励ましで私が、どんなにも元気や勇気を貰っていたのか、、、。お返事やレスも未だに遅れてます。(汗)大半の方が私やぶんたに会ったことのない方ばかり、今まで、沢山の温かい真心の励ましを頂いだけでも嬉しかったのにぶんたへと綺麗なお花を送って下さり、本当に有難うございました。(;∇;)
心からお礼を申し上げます。m(_ _)m
花に囲まれて
DSCF4712.jpg
順不同で画像処理も綺麗じゃなくてすみません。m(_ _)m
ララママさん、ゆうさん、ぶへははさん、 Charlieさん
b1
ゆっけぴょんさん、ちぽろんママさん、フックママさん、mieさん
b
パイ母さん、ピノコさん、みちこママさん、ドルフィンさん
b5
yukoさん
DSCF4710y.jpg
ぶんたに一目ぼれの出会い、沢山の楽しい思い出ばかりで無言のエールで癒し励まされ、言葉の話せない甘えん坊のぶんたと心が繫がっていたと思います。好きで大好きで愛してました。寿命宣告からの3ヶ月、ぶんたの為ならどんな事も辛くなかった。私は、本当に16年と6ヶ月と3日、とっても私は、幸せでした。寂しいけど、もう一度抱きしめたいけど、私の腕の中で旅立ってくれて、沢山のお友達に愛されたぶんた、応援を頂けて本当に幸せな子だと思います。ご近所のわんこのお友達も焼香へ訪れてくれました。

一昨日からぶん婆の疲労回復で出前専門のお寿司、昨日は近所の蕎麦居酒屋へ、今日は大雪の中、日帰り温泉へ。ぶん婆が1週間前から話していたそう。私は全然に聞いてませんでした。亡くなった父の夢を毎晩に見ていたそうです。ぶん婆が頑張ってくれたねぎらい?付け焼刃の親孝行の真似ごとをした私でした。(苦笑)日帰り温泉は2年振りかな?”涙が出ても判らないし。”タオルで冷やせるしね。ぼんやりと、ぼんやりと、、ぶんたの事ばかりを考えながら、お湯の中のぬくもりにぶんたを重ねて思い出してうるるな私でした。σ(^-^;)

沢山のコメントや拍手へお悔やみの言葉を有難うございます。
全くにレスも出来なくて、メールのお返事が遅れてしまって、すみません。
どうか、もう少しお時間を下さいね。m(_ _)m

そして、ぶんたのお陰でわんこを愛するお友達に出会えた事は、私にとって最高の宝物です。どうか、わんこのムクムク温かい素敵なご縁を今後も大切にさせて下さいね。m(_ _)m

Comment

非公開コメント