プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    現在、お母ちゃんとセラピードックの活動中
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    活動中

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:思春期の高3バスケ男子
    モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

まったりな週末

甘えんぼちゃん
DSCF4547.jpg
腎臓の数値が安定し、輸液が朝だけで150CCから100CCに変更になったのは嬉しい。輸液を始めた頃、朝150CCで夜50CC、かなりの早朝に起床しないとお世話や自分の支度が間に合わなくて。輸液をする=針を刺すのに抵抗があり、気持ちが落ち着かなくて、大変でした。輸液も慣れてきたので、針の痛みを考えて、今は細い針へ変えゆっくりと落としてます。今日、にゃんにゃん、にゃぁ~んってぐずぐずと鳴かれて甘えまくりだったぶんた。抱っこ、添い寝が大好きで片時だって離れずだったりなのです。休みって判るらしくて、休みは傍でお世話をしながら、いちゃいちゃとまったりにお話したりして過ごす事にしています。
お弁当
DSCF4556.jpg
町内会役員のぶん婆は昨日は打ち合わせ、今日はの新年会でした。ぶん婆の留守で親子水入らずでいちゃいちゃ過ごしてました。お弁当を頂き、添い寝しててすっかり寝込んでしまったら、、、。”ぶんが居ない”(/||| ̄▽)/ぶん婆に誘拐?され、居間の何時ものお布団で寝ていましたよ。ぶん婆が独りで平日にお世話するのは胃がキリキリすると言うのに、私が休みだとぶんたを独り占めしてるって”ズルイ”言い出したり。(苦笑)
牛肉
DSCF4580.jpg
昨年の末までは、ジャーキーも食べれたのだけど今は、全く食べません。主にシリンジで処方食のペーストを食べさせてますが、飲み込む力も弱くなっており、食べさせるタイミングや食べさせ方が難しくなってます。誤飲しそうでヒヤヒヤする時もあります。(T▽T)この2ヶ月で6キロ近くも痩せ、数値上もたんぱく質の吸収が悪くなっております。今日はお肉の特売の日、ご近所のスーパーで牛肉をゲットし、柔らかい部分を叩いて焼いてキッチンペーパーで脂を取ってぶん婆と二人ががりで食べさせました。以前からみたら食べる量は落ち、少しだけ、食べれました。(ホッ)”食べること”=”生きる”って思えてならないのです。一昨日の医師の言う脳の延髄の障害から起こる嚥下障害が出てるのかもしれないし、体力も落ちてるとも感じてならないのです。体力的にもお世話が大変じゃないと言えば嘘です。脳の発作だって全く無いのではありません。色々な工夫しお薬の調節がまずまずに出来るようにしています。朝、昼、夜、深夜と明け方昨日と今日とでは体調も違い、ハラハラする時だってあります。正直、見てるのが辛いって思う瞬間もありますよ。でも、今のぶんたを見て想う事は、限られてる一緒の時間だからこそ、今、頑張らないと何時?頑張るの?って自分へ問いかけています。ぶんたが居なくなってしまってからでは頑張りたくても頑張れないのです。元々分離不安気味で飼い主へ依存度が高く、飼い主の心を読もうとするような子です。思うように体が動かなくなり、メンタルな部分に関して、日増しに”甘え度”が高くなってるように思えてなりません。

書くか、迷ってましたが。(^_^;)

一昨日、医師が何気なく『心疾患の合併症での腎不全で肺水腫にならないでこんなに頑張っちゃう子って中々、見た事が無いですね。生命力を測る機械はありませんから』って言われました。(T▽T)

今のぶんたって奇跡でも不思議でも無いって思います。限られてる時間を引き延ばしても、ぶんた自身が、家族の傍に居たい。もっと、沢山に褒めらたい、甘えたいからとだと。懸命に頑張ってくれる健気なぶんたの姿が逆に嬉しくて、愛しくてたまらず。我侭を言えるその元気やその赤ちゃんのような甘えにさえ、頬が緩む瞬間が多いのです。親ばかかもしれませんが、(ハイっ、親ばかでした (*vv))ぶんたは、にゃんにゃんしか、お話できないけど互いの気持ちが通じてるって感じます。大げさですが、絆をも感じる事も多いのです。お休みの日にこそって思い、レスしなくちゃって思っております。が、ブログの更新で精一杯だったり。(^_^;)拍手のコメントやパソや携帯へのメール、ブログへのコメント全部読ませて頂いてます。お返事が遅くなりすみません。応援を下さる温かいお気持ちに感謝です。<(_ _)>有難うございます。

Comment

お医者様の言うことわかるような気がします。
きっとぶんままさんとぶん婆さんの愛情が何よりの薬なんじゃないでしょうか。
ぶんた君はその愛情に応えようと頑張ってるんだと思います。
ぶんままさん親ばかでいいじゃないですか。
我が子が可愛くていとおしいのはみんな同じです。
この幸せが長く続くようお祈りしてますね。
非公開コメント