プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    現在、お母ちゃんとセラピードックの活動中
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    活動中

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:思春期の高3バスケ男子
    モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

明日で16歳と4ヶ月

ボク、頑張ってるよ
DSCF4280.jpg
今朝も午前中、下痢をしていたのでシャワーで洗う。ぶん婆が言う。『完治するような未来が無いのに病院へ行ってもぶんたの負担だけだよ、ぶんたが可愛そうだって思わない?』その声にぶんたの体力を見て、ずっと、抱きながらずっと”病院へ行くか?”数時間も迷う私。( ̄▽ ̄:)

でもね...。弱虫君で甘えん坊のはずのぶんたのぶんたは、ギリギリの所を懸命に生きてるんだもの。寿命云々よりも、最期を迎えようとしてる何か大好きなわが子へに出来ないのかって思うあまりに連れて行ってしまった。幸い、肺水腫になっていない。(ホッ)腎不全による脱水症状からの下痢だそうですが、尿毒症を確認するカリウムなどの電解質などの血液検査はあえてしません。尿毒症には成ってないのだけど、時間の問題らしいし、輸液の量次第では肺水腫だって目の前にあるし、体力が持つのかも問題です。今日の医師の話しだと状況はかなりに厳しい。ほとんどが、ぶんたの奇跡的な生命力の頑張りだけとも思えます。可愛い不思議ちゃん、、元気だった頃と同じように大好きで愛しい。

心疾患になってから、ピリピリになって神経質にきっちりとした管理で保っていたBUNの数値なのですね。高齢での年齢や心疾患の治療の経緯からしたら、相当な管理だったはずですと、、、こんなに優秀な管理をしてきたのですから、ぶんちゃんは幸せだったはずですと。。。医師が話しましていまいた。でも、兼ねてからの食欲不振と心疾患の末期での中程度の慢性腎不全なのですよ。腎不全は発症したら治りませんし、心疾患の水分制限と正反対の治療をします。脳の発作に加えて腎臓の不具合から神経症状も出てるらしいと医師が、話して、今のわが子の状況に対してどう緩和して終末期を穏やかに過ごせるのかなどのアドバイスを頂きました。今日、医師から、初めて聞いちゃいました。心の中でぼんやりと考えていましたし。もしも?ぶんたが今、以上にもっと苦しむようだったら、お薬で安らかに眠るような事も頭において良いって言われちゃい、へこみました。(T▽T)

もしも、輸液を止めてしまったら?

生命力があるので判らないけど、持って一両日だけどもしかして?数日の命だと言われました。(;∇;)輸液は、1パックで500mlです。ぶんたには約、2.5日分です。どれ位、貰って良いのか判らずに自宅で残った輸液の量を見て2パックとお薬と針を貰って来ました。帰宅後にぶん婆と話し合いました。安らかな永遠の眠りのお薬の件は、苦しくてもがいてどうにもなら無い時まで先送りをしたいのが本音です。ぶんたが、懸命に頑張ってるのだから、、、。最期までぶんたが穏やかに過ごせるように一喜一憂しないで見送ろうねと、、。
ぐっすりと夢の中
DSCF4281.jpg
毎朝の4時から6時頃に腕の中のぶんたが、足の静脈の脈が取れなくて、呼吸も浅い、心拍もかなりに途切れてしまい、このまま、虹の向こうへ旅立つのかなって。。。、まだ、始まったばかりの今日を一緒に過ごしたくてかなりに戸惑います。(T^T)負けそうで、泣きそうで、消えてしまいそうで、何を信じて良いのか判らず、ひとつしかない胸が何度もバラバラに割れているこの頃です。苦しい中でのぶんたが心拍数や脈が安定する頃に今を一緒に生きていけれるって思うのです。心が押しつぶされそうな時は何度も、何度もありましたが、絶対に悲しみは避けて通れないけど、眠れない夜もあるけど、自分の体が大変で苦しいはずなのにママの抱かれ、話しかけ掛けると懸命に答えようとしてるぶんたを目の当たりにして、、、。今、負けないで、泣かないで、自分の気持ちに素直になり、悲しいけど、ぶんたがどうにもならない位に苦しいなら医師の話の選択肢を頭に置いておきますが、言葉に出来ない繫がった気持ちを大事に笑顔で一緒に居てあげたい。限られた時間なら、なお更に今を大切に生きていこうと思うのです。

重たい内容ばかりですみません。m(_ _)m
応援や拍手のコメントを読ませて頂いております。携帯のメールへも温かい励ましを有難うございます。

Comment

初めまして
yukoさんのブログを見て来ました。
ぶんた君一生懸命生きようと頑張ってるのですね。
読んでて涙がでました。
祈ることしかできませんが、陰ながら応援させてください。
ぶんままさんも大変でしょうが、ぶんた君と一緒に頑張ってくださいね。

初めまして。

私もyukoさんのブログから来ました。
切ない話そうなので、どうしようかと迷ったのですが・・・。
ママさんのお気持、ホントに良く分ります。
一代目をガンで見送りましたから。
シャンディももうすぐ12歳、人事ではなくて読んで涙・・・涙です。
とにかく、頑張って!
しか言葉が有りませんが、影ながら応援しています。
非公開コメント