プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

皮下点滴

穏やかでにぎやか^m^
DSCF4243.jpg
☆仲良しのお友達の皆さんへ☆
励ましと応援のコメントは全部、読ませて頂いております。温かい励ましを心からお礼申し上げます。本当に有難うございます。m(_ _)m状況が状況だけにに、今は、ぶんたとの時間を最優先に大切にしたいのです。やや、更新も休みがちでブログへのコメントのレスもお休みさせて頂いており、中々お友達のサイトまでお邪魔出来ずにおります。ずっと、続いてる不義理をどうか、許して下さいね。もう、少しぶんたの状況が落ち着いてきたらブログのレスの再開をし、仲良しのお友達の所へお邪魔しようと思っておりますので、もう、少しだけお時間を下さいね。どうか、宜しくお願いします。m(_ _)m

今朝、5時前にあにゅ~~、ああ゛~にゃ~と鳴かれて起されました。(^_^;)水をそのまま経口であげるよりご飯から取った方が体へ負担が無いので、スプーンで缶の三分の一もおいしそうに食べましたよ。ヽ(≧▽≦)ノあの鳴き声って”お腹空いた”でしょうね。輸液の効果で食欲が出始めて歩くし、躓いたらあの鳴き声でヘルプだし。直ぐに対応しないと語尾がにゃーになります。猫化してるのか?は判りませんが、意思表示をしたり、話しかけて返事を”あう゛”ってするし、懸命に健気に生きてる姿と裏腹に赤ちゃんのようで本当に頬が緩みます。その後もご飯だと催促をしますし。但し、一度に食べる量が少ないのだけどね、ご飯の催促まで出るようになり、食べる量も増え○んぴぃや尿の回数も安定なのです。股関節が不具合があり、トイレに間に合わないのでオムツをしてますが、”にゃ~”ってちゃんと尿をしたら教えてくれます。(^m^)薄皮を剥ぐようだけど、経過が良くなってるぶんたの姿が本当に嬉しくて何よりも私の最強のサプリメントなのです。甘えんぼちゃん度が高くなっており、まだ、まだ、頑張りの途中、体の不具合や体調を自分でも感じてるらしくて”だって、ボク、頑張ってるんだもん”って相当に甘えています。あんな大変な中でも頑張ってくれたぶんたは偉い子、頑張り屋さんだって甘え放題に沢山に褒めております。褒めたら何故か?にゃ~って返事もありますし。(*vv)
輸液
DSCF4256.jpg
こんなにぶんたも頑張ってるのだから、ママも頑張らなくちゃって輸液に挑戦しました。細くなって短くても、やっぱり、針なのですよ。(^_^;)自分の注射のされる先を見ないで人生を送ってきました。(苦笑)1度目は、躊躇して大全敗し、背中は輸液で濡れ、”痛いっ”てぶんたにとことんに叱られました。(/。\)コットンやティッシュを重ねて失敗した針で刺す練習をし繰り返しましたよ。2度目、成功です、輸液が落ちるまで本当に時間が長く感じました。( ̄▽ ̄:)輸液が100CCが心臓へ負担の少ない量なのです。点滴の針の羽になった部分をクリップで優しく毛を留めると針も動かずに苦痛が少ないと聞き、オフィスでクリップを貰って来ましたよ。痛い思いをさせてごめんねって抱きしめましたよ。輸液後、脈拍も血圧もしっかりしてて発作もありませんし、ゼイゼイだってしてぐったりもしてません。確かに体力が落ちており、高齢ですし、決して侮れない状況だとも思いますが、現在の医師のお話しも含めて絶対に明日とか明後日じゃないって思えてならないし、最後の最後までまでぶんたの頑張りを思うと希望を捨てたくないのです。そう、悲しいけど、寿命はありますよね。特にわんこの場合、人よりも早いのも当然に知っています。ただ、くよくよと先を考えて悲観して一日を送るのは正直に大嫌な私なのです。今、健気に頑張ってるぶんたを目の前にすると、現在の医師を信じて出来るだけの事をぶんたへしてあげるべきだと頭を切り替えないと、精神的にも体も正直に持ちませんし。(^_^;)早く帰宅出来、ぶんたのお世話をしたり、お布団で戯れたり、いちゃいちゃ三昧な嬉しい楽しい日でした。実は、最近は早く帰宅しても出来なくても、直ぐにお布団を敷きぶんたのお世話が終わった後、お布団で抱き合いながら、いちゃいちゃと一緒に寝る生活がずっと続いてており、かなりにテレビもほとんど見てません。(^_^;)ぶんたさん、病院で頂いたフードを2缶近くにぺロリ頂いてくれ、ちょっと手助けしちゃったけど、、柔らかめですが、下痢じゃない○んぴぃもしてくれました。(ホッ)頂いているウエット缶の残量も少なくて明日か明後日にフードを貰い、ぶん婆の言うようなしつこくない程度にし(苦笑)医師へ経過をお話してこようと思っています。

Comment

ぶんちゃんにエ-ルを送っている皆さんが
同じ事考えていると思います
ぶんちゃんの為に時間を使ってくださいね
私達はぶんちゃんのかわいいお顔が見られればそれで十分なのですから
決して・・・無理なさらないで下さいね
非公開コメント