プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    現在、お母ちゃんとセラピードックの活動中
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    活動中

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:思春期の高3バスケ男子
    モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

定期検査

ねねぇ♪ママ、カメラ目線でポーズばっちりかなぁ♪
04020002.jpg

バタバタと、残業とやっとこで顔だけを出す送別会。帰宅が遅いとあれこれとぶんたのケアが気になり。水の管理から色々なアイテムが多くって(苦笑)コレだけは、手抜き出きない私。はぁ~と落ち着くと?
瞼が重くなる私。(笑)なので、久々の更新だったり。
私の心臓が、ドキドキとなる2週間に一度の定期検検査でした。尿の採取をして朝一番で病院へ走りました。前回より心肥大がやや改善腎臓の数値や肝臓の数値も安定です。特に、僧坊弁の働きの不具合からくる右の心臓のうっ血で肝臓の数値(ALP)、一挙に200近く高くなった数値が2ヶ月前の数値へ戻った事。(嬉涙)特に結石の原因となるシュウ酸カルシウムもお薬のお陰で全く無く。担当の獣医師と持参したママデーターと検査の結果を踏まえて今後の治療を相談しました。今の治療、ぶんたの心臓や体に合ってるようです。
03280002.jpg

あくまでも、ぶんたの場合なのですが、心雑音からのレベルだと乾いた咳、心肥大、肺水腫、検査の数値上で色々あっても不思議じゃないレベルらしい。毎日、聴診器で聞いても、はっきりと判る心臓の雑音。この病気になってから、確実に進行してるのは事実です。何とか小康状態を保ってる事は、あんなに甘えん坊で頑なにシーズーなぶんたのぶんたの頑張りだと思うのです。正直、病気になるまでこんなに頑張屋さんだって判らなかったのです。老いや病気の進行を止める事は出来ませんが、ぶんたの頑張る小さな命が穏やかに過せるようにと真綿に包み愛情を込めてケアしていきたいと思うのです。

Comment

こんにちは。

定期検査、こっちもドキドキして倒れそうになりますよねv-356
でも改善されていて良かったです。
ALPって僧坊弁の働きの不具合からくる右の心臓のうっ血で
上がっちゃうんですか?うちの猫たち、ALPがみんな高めなんですよ。
獣医さん(前の)ではそれについて何も説明はされなかったんですが
もしかしてそっちからきているのかな。。
肝臓の数値(ALP)が高かった事に関しては何かお薬飲んでましたか?

肝臓

マホさん  jこんばんわ

定期検査、我が家は月に2回で毎度、ドキドキでしたぁ。
倒れそうになりますねぇ。(^o^;数ヶ月前に左の心臓の僧坊弁から始ま
って右の心臓の血液の循環機能が上手くいかずでして...うっ血したり、
妙な?しこり(腫瘍)まで見えたりと。。血液を送り出す心臓の力も良くな
いって(滝汗)そんな時、肝臓の数値がたった1ヶ月で200近く高くなりま
した。心臓の血液の循環障害だと...。血液の循環を改善する薬で何とか
収まっています。元々、腎臓、肝臓の数値は薬や加齢のリスクで高くなっ
ていますが、治療まで至らない数値なのです。我が家のワン、薬は心臓
病だけなのでした。心臓の不具合、臓器の中心なのだって思い、色々と
引き起こすってのかなぁ?と思います。マホさんもゆう君もニャンちゃん達
も穏やかに過せようにと祈っていますね。o(^-^)o
非公開コメント