プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

トリミングへ

りゅう君の49日
DSCF2907.jpg
5月に虹の向こうへ旅立ったりゅう君。ママのゆうさんから、49日の法要を終えた丁寧なお礼のお手紙と可愛いりゅう君のお写真とお礼の品が届きました。お手紙の中へこめられたにぶんたへの心温まる励ましを頂きました。まだ、お辛い時期なはずのそのお気持ちを思うと涙がとめどなくに溢れてしまいました。(;∇;)りゅう君とは、同級生、白いお顔と甘えん坊ちゃんなど、共通点が多くて。改めて、りゅう君のご冥福を心から祈りました。(合掌)ゆうさんの温かいお優しい励ましを胸に頑張らなくちゃって!!あと10日でりゅう君と同級生(16歳)になる愛する我が子のぶんたなのです。
寝坊親子(^_^;)
DSCF2813.jpg
頑張らなくちゃって思いながらも、午後からトリミングなのに、今朝、寝坊しちゃい、ぶん婆におこされちゃいました。(^-^;一度に飲ませるの量が20~30CC、水を飲ませる時間の間隔もあけなくちゃいけないし。ひぃ~~( ̄▽ ̄:)最終の飲ませる時間からの逆算通りに当のぶんたの飲むかどうか?ご機嫌次第もあり水の管理は本当に難しいのです。
トリミングですっきり
DSCF2923.jpg
午後の診療前の時間帯に病院を開けて貰い、酸素室へ入れて頂く事やトリミング後に状況に応じて医師の診察をして頂く事やトリミングの後の渇きも心配なので水を30CC計測したぶんた水筒持参しました。実は、数日前から左目の涙やけと充血が気になっており、涙やけは、お手入れの後に消毒をしてました。幸い、眼の充血は、問題なしでした。やや、白内障が進行しており、緑内障との併発が心配のある年齢なので特に”目やに”の量を見てあげてくださいとの事。この夏をマルガリーター乗り越えて欲しくてのカットですが、こんなに短いのも初めてなのです。少し、痩せ気味なので、ゴツゴツした背中の骨が見えちゃって、逆に切なかったり。(T▽T)
お怒りしながら睡魔と闘うぶんたさん
DSCF2925.jpg
お迎えで病院で眼が合った瞬間、う゛ぅ~、あ゛~うぅ~、、にゃぁ~と叫ばれちゃったり。お怒り文句節の最後が”にゃぁ~”って聞こえるんですぅ。(-_-;)そして、持参した水は全く拒否だったそうなり。やはりの頑固ちゃんだったり。(^_^;)帰宅したら、『お家の水がイチバン♪』ってゴクゴクに飲んだり。(苦笑)そう、帰宅途中も思い出すように車中で文句、帰宅後も思い出し文句をたらふく言ってました。”根に持つあのしつこさ”とあの頑固さって”シーズー”ならでは?と思いたい。が、飼い主に似たんだろうと言うぶん婆だったり。( ̄▽ ̄:)
怒ってないもん
DSCF2922.jpg
ぶんたの健闘を称えて沢山に褒めて抱いて頭を撫でて添い寝しました。そっと、覗くと甘えた顔になっていたり。(*vv)子供の頃から喜怒哀楽の表情がはっきりで判り易い子でした。年齢と共に感情を表情へ現すのが鈍くなり、判りずらくはなってきておりますし、以前のようなリアクションも少なくなってきております。勿論、言葉は話せませんが、逆に今は、どうしたいのかな?どうして欲しいの?その表情や仕草や行動から感じてあげようと私が思うようになってます。年齢や病状からしたらぶんたが何かを不安に感じたりしてるのかもしれませんが、互いの心の距離もあり、逆にぶんたに私の心が読まれちゃったりで甘えっ子ちゃんになったり。(苦笑)病院の医師やスタッフの方の温かい配慮でどうにか、トリミングを終え、逆にアドバイスも頂き無事に帰宅出来ました。(ホッ)連休中、いちゃいちゃとまったりに過ごしたいものです。(*vv)

Comment

非公開コメント