プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

ギリギリな心臓って(;∇;)

定期検査と顔カット
DSCF2690.jpg
実は、食事を抜くと不機嫌になるぶん婆には申し訳無いけど、ぶんが食べないのに私が食べるって言うのも何だかって思い、定期検査の度、親子で朝から絶食をしてます。(^-^;最近、尿の溜まる信号が脳へ遅れてしまっており、おしっ○は外が中心になりがちなので思い切って外で尿の採取に挑戦。上手く採取出来たぁ!(^_-)-☆昨日、体操教室を休むって聞いていたはずなのだけど、『体操教室へ行く準備が来てるからっね、近くまで乗せてね♪』と言うぶん婆さんなり。さぁ、出発!って後ろを振り返るといきなりに体操教室のお友達に電話しちゃっうし。(滝汗)電話が終わり、玄関先の直前に立ち止まり、『イヤンっっ、お財布忘れたかも??』とか、『あ゛っっ、トイレ行くのだし』ってが最後のトドメでした。( ̄▽ ̄:)言うまでも無く、玄関先で『家の鍵持ってるよね??』って聞いちゃったり。車中、『ぶんたが大好きでぶんた中心の生活にしたいのって判るけどねって、、』って前置きをして、ぶん婆の体操教室後の予定や冷蔵庫に何にが入ってるとかってって、、本当に有難いけど,,..。絶食と言っても”朝食”を今日だけ抜くだけなのになぁ(汗)としか思えずです。ぶん婆には、申し訳無く、左の耳から右の耳へと聞き流してたり。涙やけが気なり、今日は、定期検査と顔だけのカットも予約をしており、”遅刻”ってしたくなかったし。前回の数値や、先週の木曜の発作の原因などで朝食を抜いても既に胸まで一杯だったりで”朝食”は喉を通るような気分でも無かったのだし。(^_^;)
検査の結果
DSCF2703.jpg
先週の木曜の”謎の発作”ですが、身振り、手振りで医師へ説明しました。やっぱりでした。(;∇;)もしかしたら?心臓の発作の可能性があると言われました。医師から”ぶんちゃんの心臓はギリギリの状態”と面と向って言われてしまい、調べましょうっとの話の瞬間でした。頭では、ちゃんと理解してるんですよね。でもね、私の心臓がピクピクになり、診察室を後にした時、誰かに背中を押されたら涙がこぼれそうだったり。(;∇;)血液検査の数値上で言うと、”GOT-PS”と”CPK-PSと”BUN‐PS”が正常の範囲内なのです。あの謎の発作は、血液検査の数値から見ればあの発作が心臓発作とも言えないのです。でも、気管と食道の位置が近くて”短鼻種”故もあり、吐きやすくて戻したくて戻せなくて、びっくりして誤飲して一時的に呼吸が止まり、脳へ酸素が行かなくなり発作のようになったかもしれないし、それが少しだけの軽い心臓発作へ繫がったのか知れないとの医師の判断なのでした。幸いですが、心臓は肥大しつつも小康状態です。が、不整脈があり”脈のリズムやバランス”が悪いようなのです。全体的に言うと心臓は悪いのですよ。”尿結石”は安定、規定の範囲内だけど、肝臓や腎臓の数値もジワジワと上がっています。(T▽T)
病院のお薬の袋の裏
DSCF2701.jpg
16歳から先が無いのです。( ̄▽ ̄:)それと写っていませんが、この文章の下に”ペットは気をつけて飼うとこんなに長生きします”って文章があるのです。確かに犬種や生まれ持った固体の差などでの違いはあると思います。ぶんたの頑張りをとことんに沢山に褒めてあげなくちゃいけないって...限られた時間を一緒に大切に過ごしたいと心から思うし、溢れる思いは言葉に出来ないのし、どんなに厳しい話でも絶対にぶんたの前で泣かないでいかなくちゃ。(>_<)
ボク、頑張ったよ
DSCF2691.jpg
今日、北の大地も25度を越えるような暑さでした。ぶん婆ですが、体操教室の後、中々痛みの治まらない腰の不具合の為に別の整形外科へ受診し、MRIの撮影をして貰ったそうなり。今の所はヘルニアの手術はしなくてよいらしいのですが、侮れない様子でもないようなのです。軽いお散歩や排泄などの散歩でも散歩前、ぶん婆がぶんたの喉を潤してあげたいって言うのですよ。どんなにも軽い動きでも動く1時間に絶対に水を飲ませないように必至でさり気なく懇願をしまくりましたよ。幸いだけど、あの発作ってぶん婆は、見てません。でも、快く引き受けてくれた。だけど、物を忘れ易いもし易いので微妙に心配だったり。(汗)
ボク、疲れちゃったぁ
DSCF2707.jpg
前後しますが、、今日、診察をして結果を聞いていた折、医師へ今月の30日に16歳のお誕生日を迎えると伝えました。医師が、『ぶんちゃん、今まで沢山に頑張ってきたよね、お母さんも本当に沢山に支えてきたよね』と。。。。嬉しそうな先生の顔なのでした。(^-^)誕生日前、病院での”トリミング”をお願いしました。夏の時期の故、ユニットの暑さやドライヤーの加減の難しさんにぶんたの心臓の具合を思うと酸素室があるクーラーのある医師常駐のトリミングが一番だって思うのです。明日、北の大地なのですが、蒸し暑くて雨まで振るそうだったり。(T▽T)

Comment

お疲れ様でした。

一足さきに93歳になったぶぶさんなのね~
以前にもこの年齢表をこちらで目撃してぶぶの場合はそうなのかもしれない。
って思いました。
本などにのっていたり私が通う4つの病院ではもっと若く設定されています。
年齢ってその子その子によって随分違うと感じています。
去勢や避妊も若さに影響があったりするかななんて思ったりも。
うんうん。背中押されなくても涙が出る時がある。
ぶんままさん頑張りました。
以前市民公開講座に行った時に「あなたの愛する愛犬の前で愛犬のことで絶対涙は見せないで」
わんこは敏感。「おかあさんなんで泣いてるの?僕なんかしたの?」なんて心配しちゃうって。
シニアには多かれ少なかれ何かしらの病と共存しています。
病気もぶぶの一部と思って愛してゆかなきゃと思うこのごろです。
ぶん婆さんの存在はとっても大きいから心も身体も労わりながら無理されませんように。
フルサポートでのトリミング心強いですね。
これもぶんままさんの愛情が病院スタッフに伝わっている証の一つです。
今日のぶんたくんが穏やかで優しい時間を過ごされていますように祈っています。

こんばんわ

ぶへははさんへ

今は、92歳終わりかな?今月の30日に誕生日なので93歳は目の前です。(^-^)
背中を押されてもぶんたの前で”泣いちゃいけない”って思いますね。わんこって家族の心の動きや空気にも敏感だってしみじみに思うから。病気でも泣き言も言わないで我が侭に甘えん坊な姿に癒されたり、元気を貰ったりの毎日です。お優しいお言葉を有難うございます。頑張りますね。o(^-^)oぶぶちゃん、ママもこの時期、どうかお大事にです。

毎回

ハラハラドキドキの検診ですね。
しかも、アクシデント付きの出発で~(^^)
ぶん婆さんが、喉を潤してあげたいって言うくらい
御地も暑くなってきてるのですね(>_<)
詳しく病状を説明してないというか、出来ない状況で説得するのも大変ですね。
でも、ホラ!若いコでも、どんなコでも、
食後最低1時間は運動させちゃいけないって言うじゃないですか。
そんなのを引き合いに出して、説得されてみては?

病状もさることながら、二人で頑張ってるよね。なんて言われると
一層ホロッとしちゃいますよね。

モモ&ゆうさんへ

レスが遅くなりすみせん。(T.T)
アクシデント、サプライズ、プチに色々ありますね。(爆)
今日、5日は30度を越えました。多分、ぶん婆は、一緒に病院へ行っても今と同じ状況だと思いますね。上手く、上手くお話をしてご理解して頂きました。多分、ぶん婆には私には聞こえないぶんたのおねだりの甘えた声が聞こえるんだと思うのですよ。(*vv)

病状に関しては老化もあり、一概にどうのって言えないのだけど、、今の病院で5年位お世話になっています。色々な事があり、頭を抱えて一緒に悩んでくださってる先生ですし、逆に私が励まされたりしてきましたし。嬉しそうなお顔で逆に嬉しい気持ちでしたよ。温かい励ましを有難うございます。
非公開コメント