プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    現在、お母ちゃんとセラピードックの活動中
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    活動中

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:思春期の高3バスケ男子
    モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

定期検査 ちょいと長いです

おはよう♪一緒にがんばだよ
DSCF2348.jpg
絶食の検査当日の朝、朝まで久々に熟睡出来ました。(^-^)v尿のリズムが判りにくくなってますが、タイミング良く尿の採取出来ました。これなら、検査の結果もグ~グ~とニヤニヤした瞬間に事件が起こり。少し前に飲んだ水をケポ、ケポっと出しそうで妙な動き、誤飲をし易い年頃で、”あの発作”が起きちゃうって、マジでヤバイって、、。形振りを構わずで床に座り込んでぶんたを抱いて気道や気管を確保し、あれこれなり。ケポケポは治まっても、びっくりしちゃったらしくて”犬しゃっくり”のグーヒー、グーヒーの連続なり。その時点で”大嫌いな病院での検査”だって気付いてるぶんたのカンの鋭さをひしひしに感じたり。やっぱりでした。病院へ向かう車中で、”今、直ぐに絶対に抱っこして”って、、、。あう、あう言いながら私の席へにじり寄り( ̄▽ ̄:)仕方なく、ぶんたを抱きながらの運転だったり。今日の病院は、平日の月曜ですが、”狂犬病のワクチン”や”フィラリア”に時期もあって相当にどっと混むでした(-_-;)ぶんたの顔を見て医師が、、『ぶんちゃん、若々しい、表情もしっかりしてるね、16歳になるなんて思えないと』(*vv)今、現在の状況などや体調などをきっちりお話して問診していた際でした。実は、肛門の1~2cm上に小さかったはず出来物が少しの間で大きくなっており、気になり、医師へ見せました。肛門線の腫瘍か脂肪腫か??検査の数値を見て安定してるようなら、今日、局所麻酔をしてその出来物を取りましょうと言われ、、情けなく、顔面蒼白にタジタジになりました。(>_<)年齢的に悪性の可能性がある事、肛門の近くだと化膿し易い、局所麻酔は塗り薬で心臓へ最低限に負担が少なく済み、逆に大きくなった場合は今のぶんたの心臓だと相当に厳しいと、、、。思い切って医師を信頼してぶんたを預けました。(T▽T)待ってる間、、本当に本当に長くって堪らなかった。偶然に隣に座ったプード○ちゃんが私の顔を覗き込んで膝に手を掛けたり腕の中に入ってきたり、しきりにクンクンされたりchuするような勢いなフレンドリーな姿に癒されました。お父さんが『すみませんっっ』って連れて行くといつの間にか、、。そのワンちゃんがにじり寄り、くっついてきたり、腕の中にさり気なく入ります。とうとう、オーナーさんのお父さん曰く『これじゃ、誰が飼い主か判らないって、、。』何度もそのお父さん、ぼやいてましたっけ。(^_^;)不安な気持ちはあのプードルで癒され、逆に感謝でした。
お疲れ様
DSCF2345.jpg
検査の結果です。嬉しい事に尿結石は安定、心肥大は、現状維持です。そして、気になる”出来物の手術”も成功しました。嬉しい事にその出来物は”脂肪腫”でした。(ホッ)散歩は夕方まで厳禁で絶対に安静と言われましたし、シャンプーも1週間禁止だそうです。そして、残念なことに血液検査での数値ですが、じわじわと腎臓の数値(BUN)と肝臓の数値(ALT)が上昇傾向なのです。心臓病の子が腎不全になったら食事と水分の管理って本当に難しく、、本当にめちゃめちゃに大変です。絶対に”腎不全”だけは、避けたい。(;∇;)年齢的にも一緒に過ごせる時間が少ないのに余計にその時間が少なくなってしまう。治療などでの痛みや辛さなどは絶対に避けたいし。心臓病の子は薬のリスクや腎臓や肝臓や心臓へ負担の少ないケアや管理などの見直しを含めて、医師からアドバイスを頂きながら話し合いました。そんな時、何気なく医師が話しました。数ヶ月前に食欲不振で体重も落ちて、血液検査の数値も上がったあの頃、ほんの数ヶ月前です。医師から面と向って、、”ぶんちゃんがボクね、頑張るの本当に疲れちゃったんだって思っているよです”って、、言われたあの時です。情けないけど、、待合室や帰り道の車中で思わず涙がおぼれたって事もありますが、初めて、医師の目の前で洪水のように涙がこぼれた情けない私。(;∇;)やっぱり、本当に厳しいと医師も感じていたと、、、。うぅぅっっ、、やっぱり、アレって本当だったんだ、、。(>_<)あの時に、”DHAのサプリ”を紹介して頂き、幸い、ぶんたの体に合い、甘えん坊の癖に頑張ってくれたぶんただって思うばかりなのです。今日、医師が、ぶんちゃんって本当に頑張り屋さんですよって、、。診察台でしかめっ面のぶんたの頭を何度も撫でてくれました。フランクに何でも話せる獣医師の存在ってしみじみと本当に大切です。
藤棚
DSCF2352.jpg
帰宅したら1時を回っていました。水の管理や薬も時計をみながら計算してしなくちゃだったり。。私の顔を見るなり、ぶん婆が何かを察したらしく、近くの鍼灸治療院へ行ったらと。落ち着いてから、ぶん婆に甘え出掛けました。偶然にヨガ教室も空きもあり、鍼灸もし、相当にリラックス出来ました。そう、、どんよりしたお天気だったはずなのにお散歩の解禁の時刻に合わせての晴れ間が渡りましたよ。近くの藤の棚の下でまったりと親子で甘い匂いに酔いしれました。混雑した土・日を避けたくて月初めの平日に定期検査にしています。実は、明日も休みを入れており、無意識で何かを感じいたのかもしれませんね。明日は、、平日でわんこやヒトも少ないし、天気も良くてぽかぽか陽気だそうだし。あの大好きな公園へぶんたの体の負担にならない程度で公園デートをしたり、まったりにイチャイチャをしたいって心から思います。(*vv)年齢からしたらどんな状況になってもおかしくないはずって覚悟もしてます。最期の最期までちゃんと、ちゃんとしてあげたいですし。”本当に大切なものは目に見えない、、。”愛情も心も目には、見えませんよね。どんな時だって一緒で、ほぼ、分身に近くって、、めちゃめちゃにあの甘えん坊な癖に頑張り屋さんの愛しい我が子を抱きしめていたいのです。

Comment

お疲れ様でした。
局所麻酔での脂肪腫のかたまりとってもらって良かったね(*^_^*)
その場でとりましょうかっていうのはとっても不安だけどぶんちゃん自身が「今日とるなり~」のサインだったと思うのです。
「来週とりましょう」そう言われたらその時間が愛情のぶん長く長く感じられますもん。
ぶぶも病院の点滴日に足の腫瘍から出血して先生も悩んでいた個所だったけれど「えいっ」ってねとってくれました。
顔にできた癌もね。ぶぶ自身が「今日とって」って考える間を与えないような流血となり当日手術・・・これは全身麻酔だったけどかあちゃんは救われてますよ。
その場その場でぶぶの判断に頼ってます。
ぶんちゃんもぶんママさんもお疲れさまでした。
信頼できる獣医師さんとぶんちゃんとぶんままさん。そしてとたのもしいぶん婆さんとスクラムがっちり組んでふぁいと(^v^)
目の前の検査表の数値はとっても心にささったりします。
数値を眺めて悩んでいても治療にはならない。
今のぬくもりを信じ視点を今日に定めて優しい時間をたくさん積み重ねてゆきたいと思ってる北のかあちゃんです(^-^)
今日はまったりできるといいね。
お天気になりそうですしね~
お疲れ様でした。お大事にね(^-^)

先日はちゃちゃの事ありがとう~
昨日またまた、病院へ行って来ました
利尿剤追加です 次から次と凹みますが
ぶんちゃんも頑張ってますもんね・・

そうそう、あのグエーグエーとなると 慌てますね
シャンプーの時も鼻に水なんか入ったら やりだすから相当神経使いますよ・・

先生の「頑張るの疲れた」って言ってるみたいって言葉は本当にたまらなかったでしょうね・・
でも、乗り越えてくれて良かったね
わんこは本当に頑張り屋さん それにぶんままの管理が行き届いてるからだと思いますよ

私は 先生に頼りっぱなしで分からない事だらけ
これからは水分管理も出てくるんdしょうね・・
ぶんままさん 本当に頑張ってますね
私も見習わなくっちゃです

自分の時間もとって たまには息抜き必要です 
ぶん婆さんの心使いありがたいですね

ぶへははさんへ

レスご遅くなってすみません。(>_<)
気に掛けて下さり本当に嬉しいです。
溢れる思いが涙になってしまう弱い私だったりですが、、仲良しのお友達の応援とあのむくむの温かいぬくもりに答えなくちゃって思うばかり。ぶぶちゃん、頑張り屋さんでぶぶちゃんを守る母さんのお気持ちとっても判ります。温かい励ましを沢山、有難うございます。m(_ _)m

ねねさんへ

レスが遅くなり、すみません。(^_^;)
ちゃちゃさん、利尿剤の追加なのですね。利尿剤には個人差があるので体に合う量を決めるまで本当に大変だと思います。強心剤も水分制限もあって心臓に関しての管理上の手は打ちつくして居る我が家です。ちゃちゃさんもあのグーヒーって鼻を鳴らすのですね。”犬しゃっくり”ですが、、我が家もシャンプーの時に良く起こりますよ。その瞬間にぴりぴりモードが全開で濡れたままのぶんたを抱きしめます。一緒にファイトですね。o(^-^)o
非公開コメント