プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

日曜だったのですね( ̄▽ ̄:)

今日って日曜でお休みだよね?
DSCF1849.jpg
昨晩、残業でした。私の帰りが遅くてウロウロしたりなぶんたさん。『ばあちゃんと寝ようか?』言葉を話せないけど、、、。『婆ちゃん、あのね、夜はさ、ショッ○ーだって来るかもしれないし、絶対にママと一緒じゃないと嫌だもんね、』って言う譲らないぶんただったり。(*vv)束の間の休みの日曜の早朝、”ママ、、何だか、変な気分なの。”ボク、吐いちゃうかも??”そのて気配で目覚ましでっも起きない時間に飛び起きました。嘔吐物をg逆に飲み込んじゃっりって、気管に入ったらマジで”やばい”っって必死であれこれだったりな私だす( ̄▽ ̄:)幸い、、何とかなり、、。あう、、うにゅうにゅと話してる姿ににんまりとしたり。そっと、またもや、、ベットへ戻り、”私の太る二度寝タイム”へ。例年になく、気温が高くなり、花粉症のめちゃピークを迎えて鼻水と咳まである私とぽかぽかだけど油断できない汗ばむ暖かさが気になったり。ぶん婆はもう、夏を通り越して既に冬の心配をしていますが。。私は目先の”夏をどう、乗り越えるか”が心配だったり。^-^;
春眠だよね
DSCF1855.jpg
そんなにっも、、、。ぐっすりとぶんたが眠ってる間、休日返上で人気の無いオフィスへ行く道すがらに現役時代に”盲導犬”だったある一匹の出会えたり。(嬉)大きいけど優しい目をしてて甘えんぼうだったり。出会いって言う程でも無いけど。でも、わんこって大好きなんだもん!
行き慣れたコンビニでの駐車場の車中に置かれたわんこの眼力に思い切りにぐんぐんに引き寄せられたり。もの凄く優しい眼をしてて、お利巧さん顔で人懐こくて堪らなくて話しかけたりしたくなるし。カタコトの犬語だったですが、、、『キミって、、幾つなの?家族は何処なの』私とそのわんこと話しが弾んでる時、そのオーナーさんが戻って来た。『犬が好きですか?』との声に、、、。『わんこって堪らなく、大好きですよ』って自然に答えたいた。(*vv)どうやら、、聞くとね、、、。オーナーさんがボランテイアで元の盲導犬の子を引き取って暮らしてるのだと言う。それからずっと、通りかかったら必ず挨拶をするようになったり。今晩、偶然、テレビのある番組で見た。盲導犬の老犬介護の施設のあるって我が家の地方だって事。食い入るうように見つめながらも...。かみ締めて言ったぶん婆だったり。”ぶんちゃんの為にお勉強しない”とさぁ、ってね。何か今後のヒントを見つけたくて見つめていたいったね。途中で切なくて堪らなくて母と私が涙がこぼれたり、、、。ぶんたの魔法のような笑顔に何度も救われたし、このぬくもりに満たされていたけど、、。何時かこの手を離れて行くのだよねって。。。タカラモノを失う怖さに怯えてながらも強さと弱さを思い知らされたり。。キミを思うだけで苦しいけど、、明日も一緒に生きていくって事を大事にしていたい。言うまでも無くて、食欲が安定しており、1番に偉かったねって言ってしっまり。わんこって飼い主の傍で大好きな暮らして、、その飼い主の笑顔が1番にご馳走だって言うそうです。皴が気になりますが、、笑顔でまったりと一緒に過ごしたいものです。

Comment

非公開コメント