プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

あ・うん...あ゛~あ゛~(>_<)

病院へ行くと判り不貞腐れ気味でベットに佇むぶんた
b0318.jpg

あ・わん?←こま犬?な私達、行き先が病院とばれた。
行き先はともかく、大好きなママと一緒のお出掛には行きたいと健気にもドアを開けると付いて来た。車中で震度5弱?の揺れとあの涙目に負けてしまい。ぶんたを抱きながらの車の運転となり。実は、今朝、明け方に珍しくあの乾いた”咳”と気管の狭さから苦しそうな呼吸を聞いて、呼吸し易い体制にして治して、背中をさすると腹てんだったり。甘え?を含んだ今朝の出来事を含めて2週間のママデータを獣医へ報告。それでも?獣医の機転、心臓と血液検査の予定は次回へとの事。来る度に辛い思いも大きなストレスは、心臓への負担増になるからと。心雑音と簡単な検査だけとなり。通院の度に持参してる尿のPHの数値がずっと高めで経過しており、今回の尿のPHの数値も上昇。治療する数値となり、一般的な治療は、尿結石の処方食と水分を多量の摂取。その処方食では塩分の濃度が高くて、心臓への負担増。”多飲”出来ない状況で飲水制限もあるぶんたの心臓なので治療も難しいとの事。以前に数値が高い頃に飲んだPHの数値を改善する薬を服用する事になりました。薬のリスクは全く無いと言えないけど、結石の処方食のリスクより少ないのです。いずれ、こうなると知っていてもやはり切ない担当の獣医師の大好きな信頼できる所。”高齢だから仕方無い”と言う言葉が無い事。最大限に体の負担の少ない治療や治療の方針やまつわる金額など、日常のケアに至るまで、丁寧に親切に納得する教えて下さる先生です。爪切り、肛門線の絞りも”無料”です。診療の金額も良心的です。年齢も高齢で僧坊弁心不全症は進行性でその進行を薬で緩やかにする事しか出来ない病気。心臓の不具合や薬のリスクから臓器への負担も掛かる病気。マイナスとマイナスの天秤を両手で測って選択する治療が近多くなってるかもと思う担当の獣医師は、時折、私の事をそ~っと気遣って下さる優しい先生。病状の説明で相当に顔面蒼白だったりな私なのかもしれない。ぶんたも診察台ではやんちゃだけど?待合室なら笑顔で先生って大喜びだったり。う~ん...。気になっていたけど鋭く指摘されたし。どうやら?!少し体重が増えてるらしい。(現5.4キロ)
1ヶ月で200グラム増化なり。(涙)運動などで痩せるのは難しいぶんたなり。体重増加は、腰と心臓への負担増なので奥の手であれこれと..頑張らねばと思っています。気になる事ですが、トリミングもカットもまだ心臓への負担にならないそうです。来週カットのだけお願いしました。ママのガタガタカットからもうすぐ卒業かも?(笑)最近、涙やけも気になり、目の縁をこすっているし。
消毒は欠かせないです。

家では甘えん病炸裂だったぶんたさん
b0319.jpg

たっぷりとママと甘えて過した休日だったり。
ぶんたの命を守るお薬とサプリ軍団
02180013.jpg

お会計の時に薬やサプリの数や種類を必ずチェック。
いつも、しっかりと薬や日常の事でしっかりと管理されてるのですね
と看護士さんに毎度言われています。年齢的に、病気の進行から言えば、限られている命なのかもしれません。今まで沢山の楽しい思い出を作ってくれた事や今もなお、勇気や元気をくれる我が子がどうしても日ごとに愛しくてたまらず。”老い”や病気の進行でたまらなく切ない思いで一杯になる時とひたむきに頑張って生きてるぶんたの姿が嬉しかったり。生きてる証拠だって思いたいのです。

♪限られた時の中でどれだけのコトが出来るのだろう…言葉にならないほどの想いをどれだけアナタに伝えられるのだろう…一人じゃないからキミが私を守るから...今晩もずっと大好きだって必ず言う私かも♪
Story by AI

Comment

非公開コメント