プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

ピリピリ(^_^;)

ぶんた おはよう!
DSCF1750.jpg
只今、昼間の管理お助マンならぬぶん婆不在なので留守番の時間が長い為、時間的に水の管理が難しくて。実は、今朝、仕事があり、6時前に起床したなり。昨日のあれこれを感じさせ無いようなぶんたの良い動きにホッとしたり。そう、わんこと暮らすと”お天気マニア”なりませんか?特に”只今の気温”って気になるし、加湿器のセットもギリギリまで気温や乾燥の状況を見てからセットし直しています。そして、仲良しのお友達の地方の気温や天気も気になるし。皆、穏やかな一日でご機嫌に過ごせますようにって思うばかりです。気温を見て仕事前、軽くお散歩し、食欲も旺盛で嬉しい限りでした。
ママ、出掛けませんよね?
DSCF1756.jpg
上目使いで眼に力が入ってる(笑)何時も思う事、、。今、愛する我が子の為に何が出来るのってあれこれしてる事が本当はぶんたにとって本当に良いの?って事です。些細な事だけど、散歩ひとつでも気分転換で脳への活性や排泄に効果があるけど、歩き過ぎたり、気温も腰や足や心臓への負担だったり。何キロとか、何歩歩いたらって目安は全て飼い主の判断でしか無いですよね。大袈裟な言い回しだけど、、些細な日常の全てのあれこれが、”良と悪”両天秤に掛るような気持ちの繰り返しです。良く、普段の様子を知らないとその加減が本当に難しい。お散歩の目安は尻尾の高さを見て、止めて抱っこしたり歩いたりの繰り返しです。ここ最近、真正面からぶんたの厳しい病状を医師から、告げられて来ており、凹んだりって多のも事実です。医師曰く、今の状況をキープ出来るのは全てがぶんたの”大健闘”で、頑張屋さんだって証拠だと言われてます。
自動給餌機の登場
DSCF1757.jpg
こっそりとぶんたの小腹の空く時間帯にタイマーセットしてみました。数年前、この機械を床に置いたら床をパンチして”開けゴマ”言わんばかりの床パンチをしていましたっけ(苦笑)
ぐっすり
DSCF1751.jpg
朝、お散歩へも行けて、フードも完食でまったりと寝ました。キッチン側のユニットから忍者のように後ろ髪を引かれるような思いでオフィスへ出勤したり。外出する仕事をあえて作りお昼の時刻に自宅へ戻って、ぽかぽか陽気の下でお散歩へ。今朝、ふやかしたフードを軽くチンしてあげて水分の補給もしたり、、。そうしないとっっぶんたの心臓へ負担が掛ります。夜は決まった量だけの水分の摂取にしないとね。あの咳だけはそうしても避けたいのです。かと言って、一度に一定の量を超える水分を取るのも悪戯に心臓への負担増です。1ヶ月前とは違うかもしれないんだって、思いながら、、ねぇ、大好きぶんたへ私が出来る事って何んだろうって?何でもしてあげたい。
ほぼ、親ばかまっしぐら
DSCF1753.jpg
そういう状況を考えたくないけど、万が一の為を学習中です。ぶんたのお昼の後、満腹で眠るぶんたを起こさないように忍者のようにオフィスへ、何食わぬ顔で戻りました。これって”サボり”って言うのかもしれません。戻ってから、色々な心配が膨らんでしまい、大きな声で言えないけど、定時で帰宅する事ばっかり考えていました。(^_^;)慌てての帰宅、長いお留守番を頑張ったぶんたを抱いて”偉かったね”って話しかけたら、顔舐め攻撃に遭い、メロメロになり。まったりとした粘っこい?親子タイムだったり。(*vv)案の定、フードを完食したりな姿にうっとりしたり。思わず、スリスリと寝姿にマッサージしたり。永年、暮らしてきた愛しい我が子だからこそ、私の心が強くなったり、あの柔らかな命を失いたくなて心が弱くなったり。( ̄▽ ̄:)あの魔法のような笑顔で何度も救われたのか知れないし、絶対にシーズーだって思える頑固振りとしたたかな甘えん坊振りが堪らなく愛しくてたまらないし。愛するその分だけ迷ったり、悩んだりしながの繰り返し。ともかく、、一日をご機嫌に穏やかで過ごしてくれるなら一緒に歩いて行きたいものです。

Comment

非公開コメント