プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

ひぃ~っっ、びっくり(;∇;) 長いです

学習開始
DSCF1723.jpg
寝ていたら荒い息使いと”あう~はぁ~あっっうぅ~”の声で眼が覚めたのが深夜の2時頃だった。”トイレ”なのね?抱いてトイレ前へぶんたを置いて体育座りしてトイレを確認したり。ここ最近、朝まで熟睡ってしたいないなぁ。無事にトイレをした我が子を抱いてベットへ入りましたが、やや興奮気味の様子で沢山、沢山に”あうう~、、うぅ~はふんっっ”そして、”にゃぁ~~”あれれ?猫じゃないのよね?(苦笑)昨日、医師から胆嚢の状況が芳しくないと稀に障害を起こして興奮したりして色々な危険を伴うって聞いたけど、今のぶんたの胆嚢がいきなりに興奮を引き起こすレベルでも無いと考えていたり。多分、トリミングや検査のあった晩のせいかも?最近、朝まで”熟睡”ってしていないなぁ、、。ぶんたがお話して起こされたり、心配で私が勝手に起きてしまったり。家の中でわんこ書籍を探して見つけて、万が一を考えての人工呼吸と心臓マッサージなどの応急処置のアイテムのあれこれを学習なり。この知識って役に立つ日が来るのが本当はめちゃめちゃに辛い。
ママ、今日はずっと一緒だよね!
DSCF1724.jpg
まったりと過ごしてだらだらと...いちゃいちゃとしてしまったり。(^▽^)>束の間でした。
何時も通りでフードもご機嫌に食べお散歩へ行って○んぴぃだってちゃんとし、穏やかだったはず。
マジ?あれって?発作なの?(;∇;)
DSCF1736.jpg
携帯メールで”近くまで来たから顔見たいし”って友人からのメールあり。ぶんたの熟睡タイムだし、ちょこっとだけ用事を済ませて友人とおしゃべりしたり2時間だけ留守にしようかなって支度して寝てるぶんたを起こさないようにユニットか出た瞬間に玄関前のドアのガラス越しに起きてしまって居たぶんたと眼が合った。ドアを開けて、『ねぇ、ぶんた、少しだけ出掛けて...』って言い掛けた瞬間でした。咄嗟に何が起きたのか判らなくて。(@_@;) あうぅ~あ~と大きな声を出してひきつけのような動きで力一杯に暴れ、体力一杯にのけぞってで眼がむいてるぶんたを咄嗟頭を下にして逆さまに抱っこしながら、気道を確保して叫んでた私。『ぶんた、しっかりしなさいっっ』背中を摩っりながら暴れた体を抱いたら、今にも何かを吐き出しそうな動きに『ぶんた、我慢しないで全部、吐きなさい』と声を掛けて口をこじ開けたり、背を摩ったり。多分、甘えん坊のぶんたが出掛ける私を見て興奮してしまって少し前に飲んだ水が気管に戻ってしまったのだと思います。逆さまに抱いていたぶんたを戻して抱きしめて、背を摩っていたら、ぶんたがびっくりしたのか?犬しゃっくりの”グーヒー”が少しだけあり。”しゃっくり”だって侮れなくて、気管を確保し、抱きながら撫でて、沢山、沢山、ぶんたを励ました。案の定、口の中の舌や歯茎は真っ白でした。(T▽T)少し、落ち着いて横たわわせてるぶんたの顔を見た途端に頭によぎった事。”今まで、有難う”とか、”お別れの言葉”だって言えないままであっけなくぶんたを失いたくないって思うと既に涙がこぼれてた。←情けなくてすみません。(>_<)先月の検査の折、診察台で緊張したぶんたが何かを戻し掛けた仕草を見た医師が『お母さん、ぶんちゃんの頭を下にして、気道を確保して下さい』を思い出した。ぶんたの年齢からしたら、こういう些細な出来事が”肺炎”になる原因の大半だと医師が話していました。多分、心臓の発作じゃないけど微妙に発作かもしれません。勿論、お出掛けもドタキャンとなりましたし。事情を話して家へ来るのも断りましたし。
マママッサージで”苦しゅうない”だったり(^_^;)
DSCF1741.jpg
昨日のブログで書ききれなくて、、、と言うか書いて良いのか戸惑ったり。(^_^;)検査判明でした。些細な事でも”発作”が起きても不思議の無い位に華奢なぶんたの心臓です。左心房から右心房への血液の逆流もあるし、肥大してる心臓だし、心臓の働きが弱くなり、少しだけ止まるようで”呼吸”も浅いそうです。何気無い毎日で知っていました。今、どうなのかって気になり、だから、”熟睡”出来なくてこっそりと起きてぶんたを確認してましたし。これは心臓発作ではないけど、続くようだったら、ニトロを検討しないいけないかなって思っています。
起きてるんだってば
DSCF1747.jpg
出掛けないからって言っても、こうして、見張っています。熟睡タイムの時間帯だったらしくて眠たさでの余りにそのまま後ろにごろんと倒れましたし。(苦笑)
まいう~!おいしいね♪
DSCF1730.jpg
あの発作??が信じられなくて、嬉しい事にママへの執拗なストカー行為や食欲も何時も通りでした。(^m^)本当に具合が悪いのかと?微妙な所です。元より、愛情がてんこ盛りだったせいなのか?の甘えの強い子なってしまっています。ぶんたは、”分離不安気味です。簡単に悪気無く具合の悪い振りをしたり、逆に辛いくせに頑張ってしまったりと、、。医師も識別つかねない多感な思春期のような心と華奢な体がとても堪らなく愛おしいのです。明日から仕事ですが、昼間に抜け出す策を考え出したり、ともかくに頑張らないと。

Comment

非公開コメント