プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

定期検査とトリミングでした 長いです(^_^;)

トリミングと検査
DSCF1699.jpg
今朝、開院の20分前から駐車場に着き、周りを散歩してぶんたをリラックスだせながら自分が検査を受けようにドキドキでした。私の後に来た男性がドアの前で携帯で電話したら約束の時間より少し早く病院へ入れました。トリマーさんと話をしてる間、先程、見かけた男性がダンボールを抱えて懸命に涙を堪える姿と男性を見送る医師の姿にピンと来ました。思わず、胸が一杯になりました。愛する者失う事は耐え難くてとても、悲しいはずです。ぶんたの年齢と病気とで月に数回、病院へ足を運んでます。ぶんたと同じような年齢のわんこオーナーさんと顔見知りになったり、励ましあったりする事もしばしばです。勿論、言葉を失うような悲しい場面にも遭遇します。見た目が若く見えて何処が悪いのか誤解されてり特に最近は、待合室でのあう、あうぅ~ってのひたすら文句節には困ったり。(^_^;)今回、4ヶ月振りにトリミングですが、このトリミング急変したらどうする?って思い、数日前から胃薬を飲んでいた情けない私でした。(^_^;)何とか、酸素室のお世話になりながらも無事に終えました。(T▽T)病院を後にし、ぶんたの居ない家にいたら”動物園のクマ”のように落ち着き無く家の中をウロウロするだけです。外で用事を済ませながらも気になるのは時計と携帯電話ばかり。胃がキリキリだったり、待ち時間が本当に長かった。気が付くと朝ごはんも昼ごはんも食べてないでいた私でした。(^_^;)
綺麗にすっきり
DSCF1698.jpg
通常、トリミングと検査は日をずらします。が、心臓と腎臓と肝臓と老化と甲状腺など心配な兆候や数値などを含めて、最近のぶんたの状況を考慮し、先手を打つ治療をしたいと。万が一の場合のケアや処置をしてくれます。そうなれば、体調次第ですが、検査は後日と言う約束でした。幸い、検査を出来る状況だったので心電図、エコー、、レントゲン、血液検査でした。不整脈があり、呼吸のバランスや脈のリズムにばらつきがあるようで”心肥大”が進んでます。近い将来、もしかしたら、突然に発作で倒れ、呼吸が止まる危険もあるそうだと。(;∇;)倒れるのは、脳の出血が無い場合以外は、優しく摩ったり、撫でたり声を掛けたりして下さいと、、、。この2枚の画像は、自宅で嬉しそうに笑ってるようなご機嫌な顔のぶんたです。これから気温の高くなる時期になります。”発作”を起こし易い環境になると思うと、、どうしてもこの小さな命を守ってあげたくてと”わんこの救急手当”ブックを引っ張り出し、昼寝したぶんたの添い寝中に黙々と学習する私でした。
DHAのサプリ
DSCF1702.jpg
脳の活性に効果があり、痴呆の効果もあるそうです。甲状腺のホルモンバランスを整えるそうです。今日、ママメモを渡していたはずですが、お会計の窓口でお薬を間違われてしまったり。( ̄_ ̄;)『ぶんちゃんのお薬も増えて管理やケアと病院代も大変ですよね』と..。確かに、大変かもしれないなぁ。あのぶんたの命の重さや愛おしさって言葉では現せないのだから。ぶんたの頑張りって切ないくらいに愛おしいんだもの。今日もお迎えに行って私を見た途端に”うんにゃ~”って叫んだし。家の子は猫じゃないけど、、。文句のあうあうは家に着くまで話しておりました。(苦笑)
何処にも行かないでね 僕、ママを見張ってるんだからさ
DSCF1711.jpg
水の管理は時間を見込んでいましたが、帰宅したのが午後1時過ぎでした。(^o^;
ひぃ~と言う思いで散歩やあれこれのケアや管理を何とかセーフだったり。夜の飲水は(最低でも寝る1時間前)には切らないと咳が出るし、一度に多量の水を飲ませるのも心臓への負担増だし。5月中旬の気候だったぶんまま家地方なり、実はぶん婆が留守の為と今日の検査のあれこれを考えて明日もお休みを取っています。明日も温かいらしいのでカートに乗せて散歩したりなど、まったりと親子水入らずでベタベタと過ごしたいと思っています。(^m^)

Comment

非公開コメント