プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    現在、お母ちゃんとセラピードックの活動中
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    活動中

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:思春期の高3バスケ男子
    モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

あれから1週間です

我が家の天使の背中です
DSCF1363.jpg
定期検査から1週間になります。ドライを軽くふやけた状態の方が食べ易いみたいです。ドライ約8.5とウエット約1.5の割合、一日4回に分け、毎日が完食です。昨日の夜中の2時頃におしっ○に起こされ、その後、トイレでも無いはずなのハイパーに何度も起こされました。
お腹一杯になったせいかな?有難くなったようです
DSCF1366.jpg
桜は、うんと先です。暖かい春の日差しを感じる日でした。春が待ち遠しいです。
届いたおにゅうのハニカムマットです
DSCF1374.jpg
昨晩、シニア用のハニカムマットが我が家へ届きました。段差のあるベットは足が引っ掛り危険ですし、まして、関節や腰の痛みや眠る時間が長くなり”寝心地”を思うと何時、用意をしようかと時期を見ていました。さて、寝心地はどうでしょうか?
気持ちええの、最高だワン♪
DSCF1373.jpg
先週の定期検査で一杯になってしまいあした。その時に聞けなかった事や1週間経過して疑問に感じて相談したい事があり、今日の昼休みに病院へ行く前に担当の獣医師へ電話しました。言葉を選びながら、これから少しずつ悪くなって体調の悪い日も多くなってくると思いますとの前置きでした。心肥大や腎臓の数値が高めですし。フードの管理やケアなどの色々を話し相談しました。フランクで話せて親身に聞いてくれ、的確なアドバイスなんですし、さり気なく、私の心をサポートもしてくれる信頼できる医師です。ともかく、1週間後の検査でぶんたに合う最適な治療をして貰える様にしっかりとしなくちゃなんです。医師と話した後でしみじみでした。病気や老化を理解も出来ないぶんたが生活する上で何かしら今までと違う不自由をきっと、感じ始めてると思います。その不自由が不安へと変わりが既に今は、それが”甘え”となってるような気がします。家族に愛され、大切にされたわんちゃん程、甘えた表情になり、飼い主への依存度も強くなると聞きます。ここ数日のトイレ以外に深夜や早朝に私を起こしてるぶんたの行動の心理は、”お母ちゃん、ボクの体の中が何か起こってるみたい、ボク、不安で怖いんだよ。、ねぇ、ボクの事を大好きだよね、お母ちゃんが守ってくれるよね”って言ってろうような気がしてならないのです。病気だから、老化だからと悪戯に過保護にしてぶんたが出来る事まで私がしちゃうとしたくても出来なくなる体になるのを早くしてしまうとも思うのです。ぶんたに出来る事を見守りながら、ぶんたが安心して穏やかに毎日であるように沢山抱きしめてスキンシップをしながら一緒の時間を過ごしたいのです。強く温かい母への修行に頑張らないといけないと思っています。

Comment

非公開コメント