プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    現在、お母ちゃんとセラピードックの活動中
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    活動中

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:思春期の高3バスケ男子
    モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

病院へ

痛いね?替わってあげたい(;∇;)
DSCF1341.jpg
今朝、5時頃、トイレコールし、ぎこちない歩き方でもちゃんとトイレを済ませ、”男の意地を見せていました。この所の食欲不振や体調不良の中で大嫌いな病院で電気針を刺したままで静止してる状態のストレスと腰と股関節の不具合から、痛みを我慢するストレスの重さをプラスとマイナスを交互に考え抜きました。私には、ぶんたの命の重さを単純に図れません。正直な所、このままだと”排泄や食事”も負担があると感じました。排泄や食事って大事なものです。ほぼ、悩み考え抜いて、、苦渋の決断です。午前中、仕事を休み病院へ行きました。今日は、担当してる医師が休みの曜日で通院した事がありません。朝一番で着いたら、”予約診療日”なのでした。(滝汗)事情を説明し、手の空いてる医師へ状況を説明し、治療をして頂きました。鍼灸治療の間にかすかに?私には聞こえるぶんたの声です。”痛みの軽減”と言っても”病気や老化”を理解していないぶんたにはひたすらに嫌な場所で嫌な治療だけです。医師が状況を説明しようと私の名前を呼び、返事をした時でした。小さく返事した私の声を遠いはずの耳で聞こえたぶんたのようです。治療をしてる部屋の奥から、、、精一杯なワンワンわんという鳴き声が聞こえました。実は、ワンワンって聞いた事が滅多に無いほとんど吼えないぶんたなのです。”ワンワン(お母ちゃん、助けて~)”と私には聞こえてなりませんでした。(>_<)待ち時間の間、”勿論、医師と相談の上でしてる今のぶんたの管理やケアって、、もしかしら?私の自己満足なの?ぶんたには、”苦痛”でしかないのって悶々としてしまったり。看護師さんが”ぶんちゃん、一杯おしゃべりしたけど、最後まで頑張っていましたよ”って私の腕の中へ戻った瞬間、偉かったね!お利巧だよ、頑張ったね!沢山、沢山、話して頭を撫でて褒めました。当、わん、、『あ、あ、あぅ~、あ゛う゛~にゃぁ~、うう、、にゅぅ、、。』ボク、母ちゃん、助けてってあんなに叫んだのに助けにこなかったじゃんって眼力一杯に文句をひとしきりでした。(;∇;)
ボク、もう、ダイジョウブだよ♪
DSCF1350.jpg
帰宅したら、とことこと歩いて、、ダイジョウブだよ”って、ぶん婆へタッチなり。そんな姿にぶん婆メロメロ、、。私はうるるる。幸いに鍼灸の成果でしょうね。(喜)足の運びや体の動きも良くなりました。ヽ(≧▽≦)ノ食欲もまずまずでしっかりとご機嫌にドライはお湯を測ってふやかしたフード+ウエット缶を4食に分けてご機嫌に完食し、お散歩も行けました。
今日、届きました。
DSCF1344.jpg
薬を固体で全く飲まなくなり、お薬を粉々にするカッターをゲットしました。ぐちゃぐちゃフードに混ぜてあげています。そう、腎機能や代謝機能や循環機能の低下から口の中の唾液などの分泌が悪いようです。そして、この所、排泄のリズムも微妙なんです。お家でちゃんと○んぴも出来ますが、、思い切って、、寝える前、時期的に気温差がありますが、数日前から”外のトイレ”に連れて行っています。腰や足の不快症状は、排泄するのには”痛み”を伴うはずです。しかし、排泄を我慢するのはストレスでしか無く、膀胱炎などを引き起こすし、何のメリットがありません。時期的に寒さでの心臓への負担増とそもそも、冷えは股関節や腰の痛みが増すのも事実ですし。その子にあったもの薬もケアがあるはずですし、医師と相談し、リスクを覚悟し”1番にぶんたが居心地が良くて、穏やかに過ごせるような毎日を一緒に生きていきたいのです。15歳と8ヶ月、あと、4ヶ月で16歳です。どうしても、、頑張って居て欲しいのです。

Comment

ぶんちゃん、ママさん、病院お疲れさまでした。
鍼灸治療のお陰で足の運びが良くなったようですね。
ぶんちゃんにとっては嫌な病院ですが、頑張ってくれてよかった。

年齢とともにケアすることが多くなってきます。
我が子のためにと思っていることが実は
私の自己満足のためではないのかということが
常に頭のどこかにあります。きっとそれは
どの飼い主さんもみな同じだと思いますよ。
でも、ママさんが頑張っているからぶんちゃんも
頑張れるのではないですか?

迷いはあるでしょうけど、めげずにね。

ピルカッター&クラッシャー、我が家も
使ってますよん。

パイの母さん こんばんわ

お陰様で鍼灸治療で少し足の運びが良くなりました。ヒヤヒヤやハラハラしてしまう事が多いですね。(^_^;)
ケアや管理する事が増えてしまい逆にぶんたの負担なのか、自己満足なのかって自問自答がおおくなるのも事実です。傍らで頑張ってくれてる姿に逆に元気を貰ったりです。

薬を拒否するので買ってみましたが、重宝ですよね。(^m^)温かく心強い励ましを有難うございます。m(_ _)m互いに頑張っていきましょう。
非公開コメント