プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

何度でも

鋤バサミで目の縁だけちょこっとカット


ねぇ、凄く、凄く好きなのに...上手くいえないなんだろ♪
君の名前を叫ぼう...うんうん、ケーブルで見たっっ思わず録音!
ドリ○ムの特集でした。かなり好きですね。良い曲ってわんへの気持と何だか重なってしまうものです。実は、追突の事故の”むちうち”後遺症と戦いながらの??数日間 、パソ連打のハードな?マシーンな私でした。案の定、打ち込み途中で右手のしびれ感じました。時々、ブルブルと右手を降り回して何とか終えました。キツイ作業なので、湿布と痛み止めでも効果を感じずで、ハードな神経を使うこの時期、ヘロヘロになります。長い?湿布生活でまけたのでしょうか?背中や首の皮膚がひりひりしてきたっっ。そんな事を理由にひぃ~~...
手抜きで楽ちんなを堪能してるこの頃。密かにコンビニのあのわんこボール欲しさかも。忙しくても色々あっても、、ぶんたさんの水の管理やあれこれは手抜き出来ず。きっちりと管理しないと命に関わる大事なあれこれ。毎日、計測してる汚れたシーツから割り出す尿の量も安定です。新しい心臓の不具合を改善するお薬の効果かも?うっ血した右心室の血液の”循環”が改善する薬の効果を期待したいです。
薬の服用に関して、賛否両論があると思います。年齢からくる体の衰えと他の臓器への薬のリスクも覚悟してます。何より、懸命にひたむきに生きてる愛犬の姿は、私にとって温かく愛しいもので元気の素だったり頬が緩む事も多いものです。確かに、経済的に体力的にも負担が多いのは事実ですが、お世話やケアに関して辛いと思った事は一度も無いです。一番、辛いのは、老いてく姿や病気の進行をで目の当たりにした時に”愛する我が子へ、もっと、何か出来ないのか”と口惜しい時です。
出来る事なら、私と入れ替わってあげたいと思う事も何度も思います。甘えん坊で頑張り屋さんなぶんたの生命力を信じて守ってあげたいだけです。
特集のぽちた○で見た盲導犬のたった1年間の暮らし。子供と接する犬姿で...思い出したあのぬくもりとワンの笑顔。私が小学校低学年で大親友だった愛犬のチャッピーとの事。短い犬生の中で家族の愛情に包まれた沢山の思い出し、胸が一杯となりました。子供ってひたむきにピュアな心でわんと向き合って色々とお話しが出来ると思いませんか?ワンと、親友や兄弟になった出来るあのピュアな心。今の自分、わんこの本能や習性を知っていますが、あの小さい頃のピュアな子供の感性は
無いかもしれません。。

Comment

非公開コメント