プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

定期検査

お疲れ様なり
05190005.jpg
定期検査でお疲れ様なぶんたさん。まずまずで久々に”尿のPH”下がりましたぁ♪とても、嬉しい!尿の薬はそのまま継続なのだけど。月に2回の検査を月1回にしても良いですねって医師からの話し。次回、の検査に多めにキャッシュ用意しておかなかちゃって思いました。ぶんたの年齢からすれば、今までの病気の経過を思えば、安定であるなら私の一番のご馳走になるのです。ぶんた、偉かったね!納骨で父方の親類が”ぶんた君、父の跡を追うかも”って思っていたらしくて元気なぶんたの姿にびっくりしていましたし。元気な姿を見て、叔母は涙をこぼして抱きしめていましたし。 医師からも危ないと言われておりましたし、父の葬儀のあの頃、母ちゃん(私)母の変わりかなりバタバタしておりましたし。
マグロと煮しめ
05190006.jpg
ことこと煮込んだ煮しめ上手いのですし、マグロのお刺身最高です。
お気に入りのワイン
05190008.jpg

最期の1本です。私が、セットで買ったもの。おいしくてリーズナブルで楽しめた最期のワインなのです。ワイン、、父も大好きで年代物もあって、中々手を付けらない。父のワインの詳しい講釈を聞きながら飲んだワイン。(苦笑)ワインソムリエならぬ父のあの講釈が聞けないのが寂しいのも事実だったり。我が家のセーラーに寝かせてるワインさん達も寂しいはずだったり。良い夢を見て熟成してるかも。(苦笑)今日、仲良しのネットのお友達が気に掛けて下さり、電話をくれましたぁ。優しい声と温かいお気持ちに嬉しくって溜まらなくって。ぼちぼちなのサイトで、、マイペースですが、頑張りますね。

Comment

非公開コメント