プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

介護

ご飯まだかよぉ?
元気だった愛犬がいつの間にか、自分の年を追い越すと。
そのナレーションにドキリとした。私も日々、痛感してる事です。
今日のN○Kでの特集で見た老犬介護のドキュメント。
人ごとには思えなかった私。18歳と20歳のわんこの家族のて愛犬への愛情が溢れる優しい瞳と介護する苦悩と葛藤。おでことおでこをくっつけて話す姿...う~ん、我が家も日常する事なのでした。
生きてる今をしっかりと大切にしていく。老化や病気と正面から向かい合ってる姿に滝のように涙がこぼれました。”この子次第”で
予定が変わる。確かに介護はまだ必要が無いけど我が家も同様かも。
そして、老化で病気になっても前向きに生きて行くって事の大切さと教えてくれたと。長い年月の中でどんな時にも一緒に笑い、泣き、過して来た時間と思いではかけがえのないものだと言う事...
わんこって凄い生命力を持ってるって思うのです。大好きな飼い主や家族と生きてるのが一番の幸せで確かに言葉は話せないけど、気持が心が通じるって思う事があります。薬を飲ませる時の一言で”これ以上
お婆ちゃんにならない為だよと...命を繋ぐ為の薬を飲んでるぶんた
だからこそこの言葉の重さを感じ愛しさと切なさで一杯になりました。
とてつも無い程の頑張り屋さんで年齢と共に賢くなり人の心を読んでいく力が付きます。大好きな家族への愛情の裏返しだと思う私。
愛されてる確認をしたいのでは?年齢と共に体が思うように動かない
事、病気の不具合はわんこしか判らずで、、、病気の意味など
判るはずなど無く。治療の意味だって判らないから不安になる。
飼い主も病気や老化であれこれと心配する私に頼って甘えてしまう、
不安や色々で顔や仕草が甘えて子供に戻るようにも思うのです。
あくまでも我が家のぶんたなのですけど...実際にかなり心読まれ
メロメロと親ばかになっていますけど。(苦笑)
だから、いつもおでことおでこをくっつけて大好きだよなど(照)
色々話してしまうのでした。はぁ~...親ばか炸裂。

わんこの医療は、健康保険が無いので高額な医療費かもですね。
我が家も年々記録を更新で?今、結構な額かもです。
わんこの医療保険が出来た当初には、年齢や病気で入れずに断念せざるべき状況でした。でも、少しおいしいものや欲しいものなど我慢したり工夫すれば良いのです。ぶんたが今までくれた見えない大切な宝物を思えば既に”priceless”なのかなぁと...。病院代に関してもケアも色々も勿体無いとかって思った事が全く無いのです。長生きして欲しいとあれこれとおたんこナースしてきた私。もしも、介護するような状況になっても愛しさも変わらないく、精一杯の事を感謝の気持ちを込めてしてあげたいと思うのです。だって、たまらなく大好きで愛しい病気であって、検査の数値や尿の量やあれこれで私のおたんこナースを反省したり、信頼できる獣医に相談しながらぶんたの頑張りに逆に勇気を貰う事って多いものです。今日もしっかり癒されておりました♪今、事故のあれこれでバタバタしたり、しっかりと体調を
整えようと...中々お友達のサイトへお邪魔出来ずです。不義理を
お許し下さいね。

Comment

非公開コメント