プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

お知らせ

☆お知らせ☆
しばらくの間、更新をお休みさせて頂きます...
かなりの不義理とご無沙汰が続いており、仲良しのお友達の皆さんへ
大変に申し訳なく思っております。気にかけて日記を見て下さっていた
お友達や携帯のメールを送って下さったお友達に感謝するばかりです。この数ヶ月、使っていないのに(滝汗)パソのご機嫌が相当に斜めでレジストリーの書き換えなどのメンテナンスに掛ける時間が全く取れません。(涙)買い替えをしたいけど新しいOSの発売まで待ちたいのも事実なのです。個人的な件ですが、実父が末期癌で果敢に前向きに病気と闘っており、家族も一緒に闘ってきました。正直な所、壮絶でして日記では書けない事が多いのも事実なのです。出来るだけ父の大好きな自宅で過ごせるようにと訪問看護の利用などを検討し、制度などを慎重に申請した矢先の先週、医師から、自宅での療養には医療設備や父の体力に限界があると宣告をされ、今週の初めに医師の勧めで父が入院しました。心苦しい嘘を沢山、沢山、父に付いております。
癌の治療にしても諦めたくないのですが、前向きな治療の化学療法などの抗がん剤を含めての治療は、今の父には既に無理だそうです。全身状態を維持しつつ苦痛をとりながら、「今より悪化させない」治療を続ける為の病棟への入院となりました。悲しい事ですが、残念ながら今の状態から完治は困難で今の父の体調を維持して癌と共存する事もかなり厳しいのが現実なのです。”腹水”が溜まってきており、体がぼろぼろで
治療の方法に限界があるようだと医師からはっきり告げられました。
自宅へ戻れるのかどうかよりも?あと数ヶ月で新しい年を越せるかは父、本人の生命力次第のようです。言う事や記憶など”頭”だけがしっかりしており、もの凄いカンが働き、、私の来る時間が連絡もなしで判る父らしいのですが、、母も若くなく気丈に振舞っておりますが、色々と心配なのです。実は、私も柄にも無く、体調も崩しておりました。病院へ点滴に通っておりましたが、お陰様でどうにか、、薬で治る目処も立ちました。今は、大好きで大切な人な家族だから、、限られた時間を大切に過ごしたいと思うのです。もう、少しの間だけ、不義理やご無沙汰も続くと思うのです。勝手なお願いですが、、どうか、、お許し下さいませ。当わん、、ぶんたですが、、、母と父と私、、家族の心をわしづかみしてのアイドルだったり。肝臓の薬が増えましたが頑張ってくれております。なかなか、、お友達のサイトまでお邪魔する時間も無くて気の利いた言葉や楽しい言葉など書け無くって、、、心苦しいのですが、、、しばしの間、お休みさせて下さい。

Comment

ぶんままさん、お父様との時間を大切に過ごしてください。
今、すごく大切なことやと思う。
そして、お父様が穏やかな時を過ごされますように。

ぶんままさんも、体に気をつけてね。
非公開コメント