FC2ブログ
プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格

    2017年セラピー犬卒業 

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
参加ランキング
リンク
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
月別アーカイブ

ショッピングへ

ショッピングぅ♪
DSCF5848.jpg
戸惑った顔をしたモコ、、。雨振りだったので大きい専門店のペットショップへ行きました。既に用意もしてるけど、初ヒート前で大事なおパンツを試着して合わせたかったし。体のサイズが大きくなる時期だしって思うです。
お洋服ゲット♪
page.jpg
ぶんたと以前に行った場所ですが、カフェスペース縮小だったりですよ。あの子が見守ってくれてるように思えてならないって思う。試着で替えをし、ゲットなのだし。セール中でお買い得な洋服とおパンツをゲットです。鳴り物系の噛み系さくらんぼの匂い入りのおもちゃもゲットなのだし♪^m^成長期のモコの体に合う服を探したりで思えたのでし。う~ん、、。フードを食べるのが遅くてマイペースなのでわんこ用の”ふりかけ”ってしがみつくように見とれてましたよ。一粒ずつを床へ運んでパンチして遊びながら食べてるけどね。食べ方相当にマイペースです。我が家の場合、色々を思うと”ふりかけ”って気を競るモンじゃないって段階だって思います。
とことんにモコのマイペースに付き合うべきかと。自我も目覚めて反抗期な年頃だし。
かんかん帽
DSCF5862.jpg
夏娘なアロハ柄のワンピに会わせてぶん兄ちゃんのかんかん帽をかぶせたらモデルが疲れて撃沈です。(爆)わんこ保険ですが、、。某わんこ保険2社へ絞って資料請求しました。
スポンサーサイト

モコの成長

早起きさんなり
moko1age.jpg
毎朝、モコは、早起きです。私は、起されています。(T^T)顔舐め、おでこパンチ連打髪の毛をぐんぐんひっぱりまくられてますし。きゅん、きゅんと鳴くと起きますよ。”う~ん、コレは、トイレだよね??”ってベットの下へ降ろすとちゃんとチッチや○んぴぃをちゃんとします。○んぴぃの場合、トイレシーツが綺麗じゃないと絶対にお怒りの”ぎゃんぎゃん”となります。(ToT)豆に替えてますが、寝る前に替えてるシーツだけど、朝4時前後だと壊れるように眠い。○んぴぃの場合、物を捨ててシーツを直ぐに替えないとめちゃに大変だし。終了後にうっかりと、、、。モコを自分のベットに上げるのが遅れると、、、。ベットを上げてくだしゃいって”きゅん、きゅん”だし、寝ぼけててるといきにりに”ぎゃわん”!って大音量なのだし。(v_v)眼が覚めたらお散歩へGO!!帰宅したら、カフェマットを敷いてのフード、、。コングへ詰めるフードを少なくして”お皿”から食べる訓練中なり。日によって食欲のムラがあるけど、、。相変わらず床へ一粒フードを置いてパンチして飛ばして遊んでいますが。(苦笑)ちゃんとお皿から食べれるようになりつつあります。
テレビっ子のモコ
DSCF5747.jpg
テレビが大好きなモコです。実は、ソファーは、亡き父の遺品もあり、買うより同等の金額以上で3年前に知り合いの職人さんに白系の生地に張り替えたのです。回数が減ったけど、嬉し過ぎちゃうとおちびり(嬉ション)しちゃうので、ぶん婆の気づかないうちに”すぐやる課”に徹してさっさと綺麗にします。(^_^;)ぶん婆、引越しでソファーカバーも処分しております。私が以前に使ってた肉球柄のカバーを敷く羽目になりました。σ(^-^;)ぶん婆から他の柄って無いの??気が付くと全部が犬模様とか、肉球柄とか、わんこ模様の柄しか無いのだしって言われちゃう。それって強運なの!だって、わんダフルで良いでしょってぶん婆へ返したり。(*vv)
ぶんたコーナー
bun.jpg
ぶんたへしてあげるささやかな事、お花は切らさないようにし、毎朝、水を供えてモコの小さな手を重ね合わせて祈ります。黄色のスプレー菊とカーネーショントルコ桔梗とピンクのガーベラと白い 百合と色とりどりのトルコ桔梗です。残業の休日出勤の今日です。今時、コンビニだって生キャラメルがありますよ。出始めの頃、並ばなきゃいけないって売り切れちゃう例の有名な生キャラメルを帰り道にゲットです。お店でお独り様の限定数を全部買ってる人も多数いましたし。テレビ効果って恐るべしですよね。

ずっと、過保護モードでの管理やケアをいたぶんたとの生活が長い(4~5年??)少しの変化だって見逃すもんか!って思っいた生活でした。全てのがぶんたが軸で中心でした。雨降りって憂鬱です。”低気圧”が脳の発作を起しやすかったのでかなりにピリピリでした。医師の指示の元で砕いたタブレットの抗てんかん剤やフェノバールが捨てられません。ぶんたの前に供えたままです。
それから、全てが”始めまして”のような仔犬のモコとの生活となり、躾を初めとして、大事な時期に子育ての悩みも多くなりました。出会った頃、チワワサイズだったのに、体重は、3.3キロ台へ突入で今は、トイプードルサイズに成長です。ぶん婆がちょびっとお出かけした数時間で天井の無いサークルを超えたらしく、帰った際、玄関前のドアの前でぶん婆を出迎えたそうなモコです。ドアの閉じたゲージには、トイレや水がありますが、ちっちの失敗は無かったそう。一番に心配したのが、我慢してるかmの知れないってトイレの心配です。ゲージを飛び越えて、悪戯もしないでお留守番し、ぶん婆を出迎えてぶん婆の顔を見てしっかりとちっちしたりだそう。たくましく育ってます。o(^-^)oゼイゼイしがなら、休日出勤までしちゃったりな私です。レス、少し遅れます。すみません。

公園デート

大好きな公園へ
sa1.jpg
残業続きで帰宅が遅かった私、てきぱきと仕事を片付けてモコと公園へ。陽が長くなってるから夕方でも暖かい、どんよりとして天候だったけど。ライラック、藤棚、葉桜、つつじを見ながら公園を散歩。去年は、カートでぶんたとお散歩したんだなって空を見上げてみたり。空の向こうで見守ってくれてるのかなって思ったりって瞬間でした。”大人しい?”思ったら落ちた葉桜の花びらを食べ初めてモコ、口を開けてだしましたし。(-_-;)
お外大好き♪
m111.jpg
短い時間でもわんこと出掛けるのって荷物が多くなりませんか?σ(^-^;)
そう、藤棚から下がった藤の花が綺麗でした。、が、真っ黒な蜂黄色の島のがブンブンって。過去にその手の大きな蜂の刺されてる私には怖い。モコも守りたいし。カーディガンの下でモコを抱いて腕の中へ隠して蜂から逃げ回ったり。(^^;
パワフル
c5552.jpg
水分を補給しながら、休みながら、通りるわんちゃんへご挨拶したり、人へのご挨拶。わんこには接触が少ないからたどたどしい、吼えられても吼えないが、人へはフレンドリーな子です。モコと遊んでる私、中年の半ばへ??足をどっぷり。筋肉痛になりそうに歩いたし。(*VV)有酸素運動ってきついですよ。
楽しかったよぉ♪
mok.jpg
帰宅後にご近所の小学生のK君に出会い、『あれっ、ぶんちゃんが小さくなってる、仔犬だよね?』て言われちゃう。(^_^;)ぶんたが亡くなった事を話して良いか??相手が相手だけに迷う。小学生のK君へ人やわんこの死を知らないのに教えて良いのか?横で親しくしてる小学生のK君のお母さんの顔色を見て感じて咄嗟なのでした。私=『みんなに内緒だよ、おばちゃんね、わんこを産んじゃったのよ。ずっと?お腹大きかったの、判らなかった?』低学年の小学生のK君=『お腹が大きいの気が付かなかったよ。、えぇ~マジ??おばちゃんって凄いよね。わんこを産めるだ?って言われちゃう。
私=『絶対にみんなにナイショだよ、おばちゃんは、わんこが大好きだから出来るの』なぜか?やっぱりな顔?で不思議顔をし、妙に納得した小学生のK君です。
私って?小学生からどんな眼で見られてるのでしょうか?( ̄▽ ̄:
最近、小学生のK君はぶんたが大好きだったらしくてぶんたに会えなくて寂しがっていたそうでです。その小学生のK君が苦手だったぶんたなのだけど、、。K君のお母さんから後からお電話を頂いて”助かった”と言われました。週末まで、もうひと分張りでがんばらなくちゃです。

個性ってあるものです

収穫
sannsai.jpg
早朝に起きて山菜取りへ。芽が開いちゃっていたけど少しあったたらの芽、うど、蕗、今年の初物のわらびを採取したなり。最近、少し体調が悪いぶん婆が旬なもので元気になると良いのだけど、、。蕗は母娘で塩漬けしました。6月中旬まで楽しみなこの時期です。^m^
つつじ
DSCF5737.jpg
お散歩も歩けるようになり、ウサギのようにぴょん、ぴょん走る。やはり、バスやトラックは苦手みたいで立ち止まって座り込んで首を傾げたり。そんな時は抱っこして”大丈夫だよ”って気持ちをリセットして歩きます。そう、ドックランで成功したのが幸いでちっちや○んぴぃも外で出来るようになり、家のトイレもちゃんと出来ます。(号泣)○んぴぃだけは、する時間が判るのでちゃんと見てないと親切?で運んでお知らせするので要注意なのですよ。(-_-;)
何時もスマイルでしゅよ♪
DSCF5729.jpg
今日、ご近所さんに会った際に言われました。モコがだんだん、ぶんちゃんに似てくるねと、、。
”ちびぶんこ”って言われちゃいました。^-^;毛並みや顔立ちは似てますが、どうなんだろう??ぶんたが縁してくれたって思えてならなくてモコを迎えたけど、、。亡くした最愛のぶんたの身代わりではありませよ。ぶんたは、ぶんたなのです。モコはモコなのです。どちらとも愛しいのです。ぶんたとの生活が16年半に及ぶ長かった生活ですが、仔犬で中途で飼い主が替わったモコは別のコなので改めて”躾け”の勉強のし直しで私もママ一年生です。人も同じだって思うのです。わんこだって個性があって、好きや嫌いや得手・不得手だってあって当然です。モコの犬格(性格)を知らなくちゃいけないし、私が、モコを理解出来るようにならなくちゃいけないって思ってました。人の言葉が話せない分は当然だけど、モコが仔犬だけにコミュニケーションを取れるように歩み寄ってあげなくちゃて思うのです。この数ヶ月、私なりだけど、、必死でした。
フード事情
DSCF5733.jpg
フード用のコングと一緒にフードのお皿はふちの低い物に変えました。コングでの食事になったのは、噛み癖を直すためです。カフェマットにこぼして一粒ずつ床へ運んでフードをパンチして、転がったフードで遊ぶ光景は以前にブログでアップしました。見てる分には、仕草がお茶目で仔犬らしくて、クスクスで^m^愛いのだけど見ないように徹してます。(;^_^Aいずれ、治ると思ってますが、食べるより遊びたいモコの性格を思うと、、万が一に眼が会うと”遊んで~”って大好きなおもちゃを運んで来てしまったダラダラ食べませんし。食事の回数を増やすとしても今の時期に、しっかりとフード食べる癖やダラダラ遊び食いをしない、お皿から食べるを治さないといけないって思うのです。食べる量にムラがあるけど少しずつ??かな?ちゃんとフードを食べるようになっており、お皿からも食べ初めています。
ぶん婆が此処へ、あそこへモコを連れて行ってあげたいと言い出しました。いえいえ、モコを連れて行っってあげたのもあるのだけど、、。ぶん婆自身が行きたいようで、クスクスだったり。( ̄ー ̄)ニヤ...モコのペースで色々な事にチャレンジしてあげたいなって思います。

小さな命

ぶん婆撮影
IMG_0518.jpg
ここの所、残業が続いてます。( ̄▽ ̄:)おサボりですみません。明日、日曜だけど行かなくちゃいけないかもしれないオフィスです。
ぶん婆の寝室のベットは背が高いのだけどその上まで上がり昼寝をしてたぶん婆に顔舐め攻撃、額へパンチの連打っ、髪の毛を噛んでぐいぐい、人なら傷害罪で逮捕されそうなお話し。(汗)ソファーからベットまでジャンプして上がり、センターテーブルに上がったらしい。(汗)”駄目っ”て。(-"-)眼力一杯に叱って貰う”躾け計画のお願いをぶん婆へしたり。私が一緒に居るとソファーだけでとどまってるモコです。今の所、センターテーブルに上がったのは見てません。ぶん婆が証拠写真ならぬ記念にとベットの上で上がったモコを撮影してましたよ。(^_^;)どことなく??おとぼけで?すまし顔でしてやったりな得意顔なモコの表情です。

逆転生活かもしれない?戸惑い。( ̄▽ ̄:)
ここ数年は、シニアだったぶんただったので股関節や腰の痛みもあり、日向ぼっこが多い抱っこ主体の散歩、わんこへ会うのも避け、二人揃っての長時間のお出かけ避けていました。モコを迎えてから、避けていたわんこへの挨拶は積極的にしています。昨日のお散歩はチワワに会いました。チワワから見ると少しモコが一回り大きいだけでした。今朝はサモエドだったからモコが豆のようにすら見える。(苦笑)サモエドにお別れしたら偶然にまた角で出会う、さっき会ったばかりなのにサモエドに挨拶をしようとさっきよりも積極的なモコになる。(^m^)モコ状況を見ながら、相手のワンちゃんへもモコにも危険が無いようにわんこ会わせ、人へわんこへ慣らして行く時期だと思っています。人が大好きでフレンドリーなコです。迎えた当初、シニアのぶんたとの暮らしたこともあり、ぶん婆が、湿度や気温や水分の摂取などやお出かけしての留守番の時間、フードの量などもしきりに気にしてました。(;^_^Aぶん婆の記憶をリセットするような簡単なお願いと軽くご協力です。モコの遊んでには、無視して暇だったら遊んで中途で辞める、いけない時にはその場で叱る、、。ぶん婆の用事でのお出かけならコングやおもちゃで誘導してゲージへ入れて帰ったら褒める、お留守番の時間は徐々に長くしてねと、、。毎日じゃないけどお出かけしたりした時の工夫もあって最初は吼えまくっていたモコもゲージへ入れても鳴かなくなったし。私の仕事へ行く姿に後追いしたい気持ちが見えてるけど見送ってくれるようになりつつあるモコです。
修行もつかれだでしゅ
DSCF5735.jpg
モコが我が家へ来て2ヶ月と20日になりました。
例の鼻を”ぐーひー、ぐーひー”って何に?なのですが、、。特にフードを食べる時に起す傾向があります。鼻水はたらしてませんが、毎日、症状があるわけではありませんんが、フードを食べた前後に起こります。その声を録音に成功し、私だけ病院へ行きました。獣医へ身振り手振りで説明し、その鼻が鳴るぐーひーです。起きた瞬間、眼の中や口の色など入念にチェックして気管を確保して、、。ぶんたの発作の時と同じ対処で良かったそう、数十秒から数分だけどモコには辛かったと思うのです。”大丈夫だよ、ママが守る”むぎゅうって抱きしめました。安心したようで甘えて腕の中で眼を細めてたモコ、何事もなくおもちゃをブンブンなのでした。獣医師が、良く観察してましたと感心されてしまったり。実は、それが、今のモコの月齢の頃、幼犬の頃のぶんたもこういう事があって”てんかん”や鼻腔狭窄のい疑いまでありましたし。更にウイルス性の胃腸炎で咳もしてたのでジステンバーの疑いもあり、数ヶ月に渡り病院へ通って点滴や吸入してもらってました。実際には、気管が狭くて舌が蓋をしてしまう事になりやすいのでぐーひーと鳴ると言われました。
体が小さいモコなので全てのパーツが小さいのです。鼻の穴の大きさと言うよりも奥の鼻腔の広さや気管の広さにもしかしたら、先天的欠陥があるのかもしれないという段階です。今の段階だと疑いの段階だけで成長過程で治る場合も大いにあるそうです。
鼻腔狭窄”のあくまでも疑いの段階です。成長期もあって治る場合も考えられます。頻繁だったら大学病院でのCTやMRIで検査すれば手術する段階を検討出来ますが、仔犬には麻酔はかなりに無理なのですよ。CTやMRIだって麻酔を使います。虚勢手術でも一歩間違えば、麻酔で眼が覚めない子だっています。この先のモコの状況や成長過程を見て医師と相談し、大学病院や詳しい専門医へ紹介状も書いてくれるそうです。

シーズーは毛並みも体格もバラエテイーな犬種です。
モコは、体が小さかったので前の飼い主さんからモコのお父さんが小さい体つきだったとも聞きました。多分、モコの小ささは、遺伝子の問題だって思います。チワワやポメラニアンのように遺伝子で元から小さいコでは問題は無いのだけど、小さい体にした方が好まれる傾向があるらしくて小さい犬種では無くても交配させる傾向もあるので、将来、先天的欠陥を持ちやすい、そして、小さい臓器だけに負担が掛かりやすいので病気になり易いかもしれと今回、獣医も話してました。それを獣医から言われる前に迎える前に既に気づいてましたよ。確かに、今は元気一杯で健康です。先の事は見えませんが、もしかしたら?病気になり易い、先天的欠陥が後からあるのかもしれないと判った上で理解してモコの里親となりました。飼い主が替わることが一番に不幸だって思ったのと同時にモコに会った瞬間、にぶんたが繋いだ縁だって思えてならなかったし。かじって人懐こい小さなモコが初対面で嬉ションだったし。病気になるのかなど先は見えないけど、しっかりと管理して観察してあげたい。もしも、病気だと判ったらちゃんと治療してあげたい。だって、命って本当に温かくって尊い。絶対に無駄な命は無いのだから。まだ、病気だって判った訳では無いけど、わんこ保険は加入の時期を悩んでいたけど待機期間を思うと早急にリサーチせねばって考えてます。

う~ん(汗)

今日のモコ
DSCF5710.jpg
ねぇ、ねぇ、母しゃんてばぁ、、ってクスクスって鼻を鳴らして、今朝、5時前に起されました。おしっ○のおしらせだって思って、ベットの下へ。モコはトイレへ行ってスッキリ。うつつになる前にベットに入れてぇ~の”ぎゃわんっっ”甲高い声でと一喝しましたよ。明け方なら静かだし、鉄筋だって響くのですよ。(^_^;)寝ぼけ眼で”メッ”っと短い言葉で叱ったり。ぶんたも一度も叩いた事がありません。モコも勿論に叩きません。”イケナイ”って事だけを短い言葉で眼で叱り、モコの欲求を無視に徹しています。
昨日、書けなかったけど、、。先日、伺った獣医師からフレンドリーな子ですよ。お利口ですって褒められてフィラリアの薬を貰う際、言われましたよ。家では、走り回る怪獣なのだけど、、。(苦笑)
少しずつ、モコちゃんのペースを見てあげてくださいねって、、。生後6ヶ月を済んだモコ、何もかもが始めての一年生だって思ってくださいって、、。とっても気立てが良い子ですよって、、。
だって、あたち良いコだもんね♪
DSCF5713.jpg
獣医師の言葉もあり、、モコの成長のスピードに合わせてあげるべきだってしみじみに思いました。
この月齢なら、こうあるべきだって、、もしかして?私の何処かで、何かを焦っていたのかもしれないって思ったのです。億手で体も小さいけど”一人前”です。6ヶ月から自我の目覚めだってあり、1歳前後の反抗期だってありますよね。今晩、コングに詰めたフードが無くなった瞬間、お皿から食べていました。フードの袋の表示にある量はあくまでも目安ですって言いますよ。今の月齢や体重たモコの骨格からしたら、獣医師に聞くと頑張って食べてる量だそうです。(ホッ)

神経過敏なのかもしれないのだど、、。σ(^-^;)
興奮したり、フードを食べた後、ぐーひー、ぐーひーって、”ひきつけ”みたいになります。(>_<)犬しゃっくりに見えるけど、、。実は、今日が、2回目です。今晩だけは、少しだけ長く感じたので、頭を逆さまにして背中を摩って気管を保護してみました。少しで治まったのだけど、、。短鼻犬種に多い、成長過程にあるような先天的疾患、おチビちゃんなので”鼻腔狭窄”かもしれないって思い、ネットで検索したり。モコの鼻の穴の大きさをじっくり見入ってしまう私です。鼻水は垂れれません。もしも?”鼻腔狭窄”なら手術が最適なのだけど、、。成長過程で直る場合もあります。こんな月齢で手術で麻酔なんて危険すぎるし。たった、2回だけど、、。明日、獣医へ電話かメールで聞こうと思っております。
旬なもの
DSCF5625.jpg
山菜名人が届けてくれました。たらの芽、かたくり、行者にんにく、うどの若い芽を山菜名人が持ってきてくれて天麩羅に♪ おいしかったです。

帰宅

ライラック
cats0511.jpg
少しずつ咲き始めてます。これだけ咲いてても匂いが判らない。咲き終わると花粉症も終わるはず、もう少しの辛抱なり。
見上げたら
DSCF5695.jpg
八重桜が満開でした。
トリミングしました♪
DSCF5705.jpg
凛々しい眉がくっきり過ぎて”お公家さま”のようなモコです。帰宅したら私の腕の中でちびったモコです。ウレショ○って久々です。(汗)まとわりつきながら、猛ダッシュの連続でした。眼が回るようなモコの動きでした。
お母しゃん、貸してあげまちゅか
DSCF5707.jpg
目の周りが綺麗になった。涙やけの後の炎症は前からみたら綺麗だけど、やはり、赤い。サロンサポートでケアしなくちゃね。昨日の午前中の話ですが、、。まだ、初ヒートは先みたいです。今日は、フードも残さずにお利巧だったけど、傍から離れません。

携帯から

20090517225034
20090517225032
20090517225027
携帯からです。プチクラス会なり(^_^)v学生時代の友人と温泉に一泊でした。日曜から泊るとリーズナブル♪(*^_^*)実は、約束したものの、モコが気になってしまい。そんな私の背中をぶん婆が押してくれました。たまに生き抜きしてきたらと。外泊や飲み会はどれだけご無沙汰か?思い出せないし。(^_^;)モコはぐずり?ながら夜のゴハンを食べたそう。(ホッ)時折、ママが帰ると玄関を気にしたり、ドアをぎゃんと一喝したそうなり。(>_<)今朝は元気一杯なモコでした。病院へ行きフィラリアとトリミングにして貰いすっきりしたモコです。昨日の元気ない様子はヒートではないみたいですし、躾を含めてフードを食べ無いなど色々とアドバイスをくれる本当にフレンドリーな医師です。ご近所の方が来るような個人の病院ですが、混んでるし。帰り際に何か、心配があればと医師から携帯アドレスと番号を教えて下さりました。(・_・)?今迄、沢山の動物病院の医師に会いましたが、此所までに親切な優しさには驚きで感謝一杯でした。今日は、食べ過ぎ、はしゃぎ過ぎ、笑い過ぎ、飲み過ぎ、体重が増え過ぎなはず。ひぃ
~っ ( ̄□ ̄;)!!

しつけって??難しい(・_・、)"

かじり玩具
DSCF5554.jpg
先日、ゲットした齧り系のおもちゃです。
やはり、夢中になり、お陰で下の乳歯がぽろりと取れました。わんこ通販でゲットした木のかじり系のおもちゃです。おもちゃは何でも大好きだけど、、やや独り遊びは苦手だし、そして、フードは残しがちって??人目を引きたい、構って欲しい。食べないと”もっと、おいしいもの”があたるって思ってるのかもしれないし、食が細いみたいで一度に食べる量が少ないので今は、日によって1日3回だったりする。食べないので小さく切ったクッキーをあげたらおいしそうに食べたり。食欲が無いわけではないみたい。(^-^;モコは口が小さくてフードも一粒ずつゆっくり噛む上品な食べ方なのです。フードの袋に明記されてる”月齢と体重に合わせたフードの量”ですが、、。あくまでも目安だって言いますけどね。モコの体格や骨格からしたら医師は、食べてる方だって言いますが、今朝は拒否されました。(^_^;)
口が避けそうかな?(汗;)
DSCF5549.jpg
一番小さいサイズだったけのどね??大きいのかな(汗)でも、気に入ってくれてますね♪モコは、女の子のはずだけど、、活発でパワフルです。元気ですくすくなら良いな~って思いますよ。
皮製のおもちゃ
DSCF5547.jpg
顔が白い、眉間に黒いから眉みたいに見える。眉が凛々しいモコです。女の子の服を着てるにに2回だけ、男のコに間違われたり。(汗)

そう、おやつならぬ?おNEWのかじり系のですが、、。
歯の件もあり、牛のひづめ?とかミルクガムとか考えたけど、フードを残すから食べ物系じゃないかじり系の方が良いかなって思うのですよ。食べるムラもあって、判った上でフードは切り替えはしない方が良いと獣医も言うのですね。フードの袋には月齢と体重での量の目安から見ると少ないフードの量ですが、今日、現在で3.2キロになってたし。遊びながらのしつけタイムのご褒美は、フードを使ってたけど、今日の学習タイムでは、フードに知らん振り。最初のおもちゃで遊ぶをご褒美にした方が良いのかな?おもちゃで一緒に遊び続けると興奮して、コマンドも効かない。(涙)おやつを小さくして誤魔化していくしかないのかな?当たり前だけど、マニュアル通りにいかない。( ̄▽ ̄;)
モコの気持ちを理解してあげよう。
逆に言葉を理解できるまで待ってあげよう。沢山、遊ぼう、沢山、沢山褒めてあげよう、大好きだっていっぱい抱っこしてスキンシップしてあげています。昨日、○ちたまで躾けのお話でしたが、見終わってからぶん婆とおいで、モコ~っって大合唱をしたら、知らん振りししつつ、はにかみながら、少しずつ歩いたのだし。^m^
モコってもしかしたら?昨日で生後6ヶ月に突入なのです。”自我”の目覚めもあります。小さいからおくてかしれないけでど、。ヒート用品も体の成長があるのでギリギリだけど、揃えてます。
でも、さすがにオムツを買った瞬間、色々に思い出してしまってしまって、何とも言えない切ない気持ちが溢れて車の中で涙がこぼれた私、”いっぱい、ぶんたは頑張ったんだって、生き切ったんだ”思うと切なかった。(T▽T)
偶然かもしれない?
05016.jpg
似てませんか?顔の向きまで表情までそっくり。
体の大きさの違いと食べる事への執着の違いだけです。
勿論、犬格は全然に違うお二人さんです。
ぶんたはぶんたで愛しいし、モコはモコで愛しい。どっちがどうのより、どちらも大好きで愛しい。
今日、お散歩でチッチ出来ました♪ヽ(≧▽≦)ノ抱っこして褒めました。

お友達の女の子のママ達が初ヒートや躾けの経験談や可愛いお洋服のお店や画像処理のサイトまで教えて下さったのですよ。本当に有難い限りです。心から感謝します。m(_ _)m

カフェでびゅ~

モコ、お出かけしようね♪
DSCF5685.jpg
今日、帰宅が早かったと言うか?オフィスに帰らず直帰出来たのです。サボりじゃ無いですよ。
念願のカフェ&ドックランへためらいながら行きました。
肌寒かったし、時々小雨もぱらついてました。平日なら空いてて初心者のモコがカフェやドックランへ慣れやすいはずだって思うのです。
はじめてのドックラン
ドックラン
年上のわんこちゃんと出会い”遊ぼうよ”のお誘いに少し?タジタジしながら居たモコでした。クンクンしたりしながらも逃げ出さないけどややフレンドリーな?モコでした。
一番の心配は、いずれ治ると思ってる”草を食べる”モコの習性。しきりにくんくんと興味津々な様子なり。偉いね!草も食べず。モコは、大胆では無いけど、”物怖じしないタイプ”です。
動けるかな?なんて心配は無用だったのでした。
貸切に近く空いてたのでリードをはずして名前を呼んで走った私を追いかけるモコでした。追いかけっこしながら息が切れたのは私が先でした。
ママぁ~って走るモコです


何度かぶんたとお邪魔してる思い出のカフェです。最近?ボールを持参して遊べるスペースを作ったそう。次回はボール持参で遊びたいね♪
カフェにて
559706.jpg
運動不足解消?有酸素運動を一杯しましたよ。(苦笑)明日、筋肉痛になりそうだし。( ̄∇ ̄*)ゞ
カフェのソファでじっとしてられない。そわそわでクンクンの様子でくしゅくしゅって話しかけてました。
そんな”モコ語”にピンと来た!外へ連れて行きました。
やったぁ~!ちっち出来たぁ!ヽ(≧▽≦)ノ抱き上げて沢山に褒めました。(*vv)
お家でも出来てお外でも出来た。ドックランはわんこの匂いが沢山あるけど、お散歩では、どうなんだろう、、。モコのペースで頑張ろうね。ちっちは、我慢だけはさせたくないのです。
そう、慣れないカフェのソファーだったらしいモコでした。私の腕の中に入りたがって膝で抱れてたり、しきりに外を気にしたり。少し時間の経過と抱っこしてあやして話したら、ソファーでくつろいでくれましたよ。(ホッ)家にはジャーキーもあるけど、お腹も出来てないし小ささだし、フードも残しがちなのであげてません。カフェでおやつが食べれるのも知らないモコです。なので、おやつは無しのモコでした。ぶんたと行き慣れたカフェでもあって、モコが小さいので次回は慣れてるおやつ持参で構わないとご好意で言って下さいましたよ。(^o^)ゞ出会った人に全て愛想が良いモコ、噛まないのですよ。(^-^)
ドックランは数回だけ、犬の居ない場所を走ってたおり、お利巧に?一人前にソファへ座ってスマイル一杯で此処のカフェのおやつを待ってぶんたです。此処のカフェのおやつが大好きでカフェに行けなくなっても食事制限があるまで随分に買いに行ってたよなぁって、お家でいちゃいちゃとカフェしたものね。(*vv)
お姫様なお洋服
DSCF5668.jpg
今、ぴったりサイズです。着れなくなりそうな予感アリ。(汗)
やっぱり、女の子って可愛い!体が大きくなると判っていてもセールと聞くとついつい。
やっぱす、必要だって思って、防蚊対策の服も既に用意したり。現在、3キロ台でポメちゃんサイズのモコだから、兄ちゃんの服は大きくて着れないし。何か届くと”服なの?”ってぶん婆が聞きます。( ̄∇ ̄*)ゞ
結局、着せまショータイムになります。見たら、可愛くて二人で大はしゃぎ。モコは喜んでる親ばかな私とぶん婆が嬉しくて、スカートの裾を齧って腹てんで”ぎゃん♪”毎度ではないけど、モコのサービスらしい。他所でしないのだけど、、。レデイになる前の乙女でしょうがっ、お股を見せて腹てんでギャンは辞めて欲しくて眼力一杯だったりな私だったり。(^_^;)カフェやドックランやお出かけなどのドライブに良い季節です。カートにも慣れなくちゃね、、。今日のモコの楽しい顔が私には一番のご馳走です♪
リーズナブルで可愛いよ、キュートでしっかりしてるなどなど、、わんちゃんの可愛いお洋服サイトをご存知でしたら、こっそりに教えて下さいませ。<(_ _)>