プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    現在、お母ちゃんとセラピードックの活動中
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    活動中

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:思春期の高3バスケ男子
    モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

ご心配をお掛けしてすみません

お休み中、気に掛けて下さる温かい励ましの言葉を有難うございます。そして、ご心配をお掛けしてすみません。<(_ _)>少しずつ、体調は良くなり、腰も治ってきてます。慌しく月末を過ごしてます。(^_^;)
携帯ストラップ
DSCF4744.jpg
365カレンダーさんのオリジナルで昨年度版で作りましたよ。使えないので(汗)宝物秘蔵のクローゼットへしまいました。今回は”お弁当箱”らしいです。悩んでますし。(苦笑)
叔母がお参りへ
DSCF4716.jpg
蟹とお寿司とあれこれ持参で叔母が来てくれました。ぶんを可愛がってくれ、祖母が亡くなった際、叔母宅へお泊まりさせて頂き、ぶんたが、叔父や叔母に随分に可愛がって貰いました。泣いたり笑ったりの繰り返しでした。(私は案の定、涙をこぼさず。人前では絶対に泣かない主義)おいしく蟹やお寿司を頂きながらぶんたを偲びました。
頂き物
DSCF4749.jpg
非売品の麦焼酎”わんこ”って言うそう。飲んだ翌朝、毛が濃くなりムクムクで、耳が大きくなり、鼻がぺちゃんこで尻尾が生えたらどうしましょ。飲んでみたいかも?毛が濃くないけど体の芯はわんこが詰まったわんこ星人(←何者でしょうか 汗)ですし。尻尾が生えたらどうしようかなぁ?(苦笑)
大好きな君を絶対に忘れない
08300002.jpg
by YouTube Missing
ラブソング、、切なくて本当に上手過ぎますよ。(;∇;)この人が歌うと違いますよ。(*vv)

Ⅰ miss you&Ⅰ Love you!

実は、ぶんたが亡くなる数時間前でした。

2月3日の夕方、脳の発作が微妙にあると感じてならず、フェノバールを飲ませて誤飲を気にしながら、シリンジの先に付けたカルテールからポカリを飲ませました。少しずつ甘えた顔で飲んでくれました。あの日です よ。抱っこしながら、

ぶんたへ、何気なく話しちゃいました。
あのね、、、。ぶんちゃん、うちの子になってくれて有難うね。
いっぱい、いっぱいに今迄、頑張ってくれて有難うね、ママは君が大好きで本当に心から愛してる。ぶんちゃんが頑張るならママもとことんに頑張るからね、、、。
あの子の頑張りに私が頑張るのは、眠れなくても全然に平気でしたし。
でもね、頑張るのが辛くなったらぶんた頑張らなくてもいいよ。ママは君が大好きで愛してるそして、忘れないし、ずっとね、絶対に一緒だよ。大丈夫だからね、、。ママは壊れないからね。心から言えたのです。その数時間後に眠るように笑みすら受かべるような幸な顔で私の腕の中で旅立った。(;∇;)

昨年の11月3日に酷い、心臓発作を起して酸素を吸わせニトロを使いました。
”ぶんた、まだ、逝かないで、泣きながら必死で蘇生してママは君ともう少し一緒にいたいの、ママも頑張るから”泣きながら必死でお願いをした。

そのママのお願いを懸命に守ろうと、あんなに小さな体で精一杯に頑張ったよね。
夜間の救急病院へ電話して処置を聞いて予約を何度も取り消しながら、外は、初雪でタクシーへ乗り込んだ。ダウンのの中であうあうって話し出し、結局、自宅へ引き返した。翌日の定期検査で寿命宣告。小さな体で私の泣きながらの約束を約束を守ってくれた。頑張った3ヶ月、本当に偉かったね。

今、一番に思うこと、、、。

どんな時だって、絶対に君を忘れないし、大好きで愛してるって事、ずっと一緒だってこと。


もしかして?ママを心配だったのなら、それは、、ぶんちゃん、無用なのだよ。

ママはね、、、。大好きなぶんたが悲しみを運んで来たのじゃない。だって毎日が平凡だけど楽しくて
ぶんたが大好きで、愛した。でもね、、、。めちゃめちゃにやんちゃで破壊代魔王で分離不安がちな君の全ての事を知ってるつもりだし。逆に私を思ってぶんたが空へ旅立つのさえもも無理だけさせたくなかったの。凹んでますが、、。少しずつ、少しずつ、マイペースに気持ちの整理をマイペースで付けてます。、どうか、、ご心配なくなのです。色々とあってバタバタしがちだけど、、、。ぶんたを忘れちゃいけないと思っています。


出来るなら、、。もう一度だけ、ぶんたに会いたい(T▽T)

ルルママさんから
DSCF4741.jpg
☆ruruのおうち☆のルルママさんからお花が届きました。ルルちゃんずは現在、闘病中なのです。大変な中なのにぶんたの事を気にかけて下さり、申し訳なく本当に有難うございます。m(_ _)m
すももママさんから
DSCF4740.jpg
鼻ぺちゃサークルさんのすももママさんからお花が届きました。有難うございます。m(_ _)m犬見知り隊長だったぶんたを気にかけて下さり、わんこには無愛想でしたが、人へは愛想が良かった子です。パパさんのの実家にいた“ちび”(シーズー)が16才で天国へ旅立ったそうです、ちびちゃんと天国で仲良くしてるといいなって、、、。メールを下さり、ちびちゃんのご冥福をお祈りします。ぶんたが仲良く出来てるのか?お友達が出来たのか?本当に心配です。ちびちゃん、宜しくなのです。ペコリ
昨年の今頃のぶんた
DSCF1061.jpg
大きな眼に力を入れてましたよ。カリカリのドライのご飯を嫌がりはじめてスイカの種飛ばしのようにペッと吐き出してました。食欲旺盛?食べないとか、と水を飲まないとかって相当に心配して手を掛けるのでした。ママっ子のぶんただからって、、、。ママに甘えたくての行動なのか?食欲不振か?フードに飽きたのか?病気と老化と甘えの識別が私も獣医師も見分けや識別が付かなくてぶんたに謎が多くなってきた時期なのです。人もわんこも年齢を重ねると本当に子供へ戻ると思いますね。本当、めちゃ、めちゃに甘えん坊で赤ちゃんが母を慕うような甘えでした。亡くなった実父もぶんたは私の事を実の母だと思ってるはずだって、、、。常々話していましたっけね 。
聞いて下さいな♪切なくてセクシーなのでですよん。私にとって、わんこでぶんたがわんこの初恋でしたしね♪First Love by youtubの桑田○祐ハスキーに切なくソウルフルに心に響き、本当に素敵なのですよ♪

ちなみに、、、。あえて重い内容なのです。思い切って書きましたよ。(^_^;)



「ペット・ロス」という言葉が、知られるようになり、間違えて理解している人の多いはず?ですよね?

ペット・ロスってそれって何になの??って?太い文字で書いてみましたよ。

ペット・ロスとは、ペットの死を悲しむことではありません。
悲しみ、悔しがり、怒るといった感情は当然のものなんです。ペット・ロスと呼ばれるのは、引き篭もってしまったりと社会生活がまともに出来なくなる状態なのですよ。


幸いですが、多忙ですが、、。
ちゃんと、仕事へ行けていますよん。ちゃんと、食べて、ちゃんと眠れてます。愛想笑いは完璧ですが、心から笑えませんが、、。日常の生活もちゃんと出来ています。必死で前向に頑張ってるつもりなのですよ。

ただし、愛する者を失った悲しみは、時間を掛けて自分で必死で乗り越えていくものなのですよね。

でもね、、。最近、しみじみに感じています。

生と死は自然の摂理です。人もわんこも永遠の生命なんてありえません。


愛犬の死を受け入れるのが飼い主の最後の仕事かもしれないのかなって思うのです。

愛していた分、失った悲しみは想像以上に深くて切ないのです。(T▽T)


愛犬を失った人の気持ちを理解してください!っと言っても、、、。

愛犬を亡くしたことの無い人にはこの気持ちは理解しにくいものでしょうね。

「いつまでも悲しんでいられない」って、、。

そう考えてしまうのでしょうか?これは間違いじゃないか?って思いますよ。
愛犬と記しますが、。大好きなわが子だったのだから。お腹は痛めてませんが、、、。大好きだったあのわが子が亡くなったのですから、簡単に悲しみをぬぐえるわけはないのですよ。

後悔はありませんが、、、。(>_<)

ああすればやこうすれば良かったの?思わずにはいられない気持ちは、正直にありますよん。
家の中でも外でも何気ない日常でいつも居たはずの子がいなくなった寂しさにめちゃめちゃに襲われますし。今まで愛する我がを失うかもしれないと思い、懸命に精一杯にお世話し、介護しました。
今も、、。不意に最期の瞬間を思いだし、たまらなく切なくてなり、とめどもなくに涙がこぼれます。(>_<)

でも、自分でもどうしようもないほど複雑な気持ちに押し流されてしまうものですし。

泣きたくって泣いてるんじゃないんです。後悔したくて思い出してるんじゃないんです。
自分で感情がコントロールできなくなってしまうんです。
だって、心底に大好きで愛してましたから。あの子と心の底で繫がっていましたし。

でもね、、、。

ぶんたの死を通して、それまでに抑えつけていた父のの死への気持ちが溢れてしまうこともあります。それは、実父が亡くなった際、体調をかなり崩してしまい、精神的にも相当に危なかったぶん婆の存在があるからなのです。本当に仲の良い両親でしたから、亡くなり昨年の11月の三回忌を終えたばかりで、実際、たった2年しか経っておりません。今も、完全にぶん婆が父の死を乗り越えていませんから。ぶん婆が自分の力で乗り越えていけるようにそっと見守ってあげる事しか娘の私には、出来無いのです。

たった3年の間に最愛の実父を失い、最愛のぶんたを失いました。(;∇;)

自分に無理をし、元気ぶって笑顔で気張って大好きなあの子を見送りましたよ。

もう、ぶんたへ心配ををかける必要はないのですよね?

独りの時間だけ、ちゃんと自分の悲しい気持ちに素直になり、悲しもうと思います。



「ペットは人間より寿命が短い」

簡単で誰もが知る当たり前の事です。自分より後に生まれて先に老いていく。だからこそ、一緒に大切にし過ごしてゆくものだと思います。大切な存在となり、沢山の愛情を注いで暮らしてきたから、頭で理解出来たとしても、もう、会えない、もう、抱きしめられないのは本当に悲しいし寂しいのです。

「たかがペットじゃないの?」

ありきたりな平凡な毎日でしたが、17年に近い長い間、何度もあの柔らかなぬくもりに何度も癒されてきた私には、大切な家族で愛息子でした。最愛の家族と同じです。大好きな家族を失う悲しみと同じなのですよ。たかがペットなんて言わないで下さいなって講義したいのですよ。


「新しいのペットを飼えば?」

めちゃめちゃにわんこは大好きなのですよん。
その子にしか無い個性があることを理解していないのでは?と言う発言だって思いますね。例えば、同じ犬種でも似てる毛並みだとしても全く違うはずだって思うのです。だいたい、ペットと言う言葉と飼うって言葉が嫌いなのですよね。めちゃにわんこ星人なのですよね?(苦笑)

だって、家族じゃないですか!産んでないけど、、。ぶんたってて本当に親孝行な愛息子なのでした。

見送ってみて、初めてにしみじみみ思うのですよん。

新しい命を迎える責任を思うと環境などを含めて相当に慎重になります。
ぶんたの代わりだけなら、その新しい子が可哀相ですよ。亡くなって日も浅いのだからそんな事は全くに簡単に考えられません。

ぶんたさん、どうしても、もう一度会いたいの!05280010.jpg
駄目なのかな?(;∇;)抱きしめてあげたいのですよん。桑田佳○ 逢いたくて逢いたくてかなりの昔の歌ですが、、、。凄く、素敵ですよ♪何を聞いても、、。ラヴな歌って切ないのだし。あの子が頑張るならとことんに頑張るつもりだったのにねって思うのです。(;∇;)母ちゃんは君の為だったらね、、、。苦手な水の中だってどっとでコムで中年の母ちゃんはダイバーしても良かったのだし。(苦笑)もしかして?おかあちゃんの為に体調などど気にしてくれたの?何で?なの?って思いますそ。中高年って体力は無いけどね、、、。とことんへの粘りって恐るべしなのだ良いのだしね?ハイパーなー母ちゃんはとことんに頑張るつもりだったのだし、、、。今、シーズーを見たら、うるうると涙がこぼれそうになります。頑張ったあれこれや、楽しかった思い出を思い出したりで頬が緩みます。しきりに泣いたり、笑ったりしており、誰かが見たら?やや変な人になってるかもしれませんよね?(*vv)
でもね、、、。大好きだった愛してるぶんたを思い出して、偲びたいなって思うのですよ。
あの子のぬくもりやめちゃめちゃな頑張りやママへの甘え上手は、私にしか判らないものばかりです。私が思い出してあげないといけないのだとも思うのです。あの子の頑張りに随分に勇気を貰いました。
ネットの交流が苦痛なのではありません。
大好きなわんこのお話しもしたい、交流もさせて頂きたいのです。応援を頂きながら我がままですが、必ずに復帰しますってお約束なのです。
正直な所ですが、体調不良も重なり、ぎっくり腰もいまいちの治りです。
少しだけ、お休みがちになるかも。個人的なお話などメールでの対応にだけさせて頂きます。
不義理で申し訳なく、、、。どうか、どうか、、お許し下さいね。m(_ _)m

週末のあれこれ

あの生キャラメルらしい
hanabatake.jpg
あの有名な生キャラメルさんですよ。空港以外の店舗に出来たそう。平日でも凄い行列です。(^_^;)並ぶのが苦手なので中々ゲット出来ませんよ。混雑の列を携帯で撮ってる人の方がかなりいましたっけ。昨日、私、残業チームと仕事のメンバーの後輩と帰り道いショッピングぅ。若い人のアドバイスで?久々に自分の服なんて買ったり、お食事したり。数年ぶり?に自分の物を買いました。時計を気にしないで良いのにね。何だか、まだ、しきりに時計が気になるのですよ。(^_^;)お食事やショッピングなどテレビすら見ていなくて連ドラなどほとんど何だか?浦島さんだったり。( ̄▽ ̄:)お笑いの人の名前もネタも判らないし。でも、甘い物が苦手なお留守番のぶん婆へのお土産も買って帰りましたよ。
ぶん婆のデジカメから
IMG_0478.jpg
今日、ぶん婆自分のデジカメで撮ってくれたお通夜の画像のぶんたを見せて貰いました。

何時?撮影したのだろう?気づかなかったし。まるで、眠るようです。(;∇;)

病院の紹介や知り合いのつてもありました。頼んだこじんまりとした葬儀会場でした。
家族だけで見送れてわんわんと泣きじゃくる(私)母ちゃんも人前だけど、めちゃにほぼ号泣で泣けて良かったです。それは、ほぼ、貸切でしたし。

今だから言えますが、

係りの方がぶんたの穏やかな顔を見て”凄く愛されですね、穏やかな顔ですよ、愛されてたのですね”って言われちゃった言葉に救われ,滝のように涙が零れ落ちました。(;∇;)

実は、ぶん婆が、、、。

ぶんたがお空へお星様になる時、ぶんたに見えた雲の横に少し大きい犬の形に見える雲が見えたそうです。今晩、ぶん婆が話してくれました。一瞬で撮影できなくて、、、。と前置きをして。

ぶんたの形に見える雲を抱き抱えるように直ぐ横の大きい雲がお母さんのように見えてね、一緒になったように見えたと、、、。白いむくむくのぶんちゃんの雲はお尻尾がぴ~んって伸びてね、、横の大きな白い雲のお母さん雲の腕の中へ飛び込んで一緒になったのよ。、。一瞬の出来事だったと。。。。ぶん婆が話してくれ、雲なのだけどね。私はへんにょりしていたしっ、言えなくってって。。(^_^;)

”ぶんちゃんの雲”が見えた後、私は、葬儀のお会計やら、色々の段取りなどでその瞬間を全くに見れなかった。何で、雲の事、言わないのじゃってお怒りのだし( ̄▽ ̄:)
実は、昨晩、低気圧で風が強くって雨交じりなのでした。必要の無くなったはずの抗てんかん剤のフェノバー○やランドセ○が気になって仕方ないのにぶんたが居ません。(ToT)何時もだってばのはずの
枕に横文字で大の字で寝てたはずのぶんたが居ません。
永遠の添い寝王子
nesugata.jpg
多分、昨年の今頃の、ベットの中のぶんたです。携帯の画像のデータに残っていました。
昨年の秋頃まで私のベットでも寝てました。が、長い間のベット生活、壁と私の間で挟んで寝てましたよ。深夜に徘徊?ならぬ徘徊?らしい?脳への伝達が悪くなってました。ぶんたの狂ってしまったリズムに合わせようって考えてました。もしかして?高い場所が危険だと察知し、昨年の秋頃に床が絨毯張りの張りのパソ部屋の布団引きへ移動なり。少しずつ、心配な色々がありました。頑張って”生きてる証拠”だって私は、真正面から受け止めてました。私の寝返りよりもぶんたの方向重視で寝ていました。同じ方向を見ていたせい?私、頚椎をかなりに傷めておりましたし。(-_-;)折を見て整骨の治療院へ通っていましたが、正直、その整骨院へ通う時間もめちゃめちゃに、たった15分だって、本当に惜しかったのです。

その数ヶ月前、仲良しのお友達がLALAL○加藤ミリ○さんのCDを大好きなのわんこのお友達が送ってくれました。褪せない想いって、、、。褪せない想いって、、、ソウルな心に響き渡りましたよ。うんうんって、、、。中高年でも理解できるらぶりーな曲です。(^m^)もっと、、甘えてもいいよ。私はもっと思い続けるでしょうって、、、。本当に歌詞が我が家にぴったりのだしって、、、。ずっと、愛しえるって、、、。大好きだよぉ~、、♪ずっと愛してるから♪大好きだよの歌詞で、LALAL○をぶんぶんぶんで書き換えて歌って、、、ぶんたの前でもずっと、音痴の母ちゃん愛してるって心でも思いながらも歌いましたよ。(*vv)歌詞と同じでした。君を思い続けていました、母ちゃんは絶対にぶんたを忘れませんよ。

何気ない、些細な今日の出来事なのでした。(^_^;)

あ゛~~っっ、(T▽T) あへっ、、痛いっっ!

さり気ない、何気ない仕草から始まりだったのですよ。

気づいた時には時が遅かったのです。

座ってから起きるって時間が掛かります。今日は、捕まりだ立ち?の動きだったり。( ̄∀ ̄;)

多分に腰、ハイ、、。今日、多分に”ギクッ”とやっちゃいましたよん。

紛れも無く、、、。恐らく、ぎっくり腰って奴だって思います。ひぃ~~んっ(T▽T)

私は、腰椎の骨に先天的奇形を持ってます。、腰のヘルニアも持ってますし。(-_-;)


ぶん婆の痛み止めを飲んで、今日は、更新出来てますが、、、。

明日から整骨院へ通います。

ブログの更新やメールのお返事が遅れますが、、遅れがちだけど、ちゃんと復帰もしますよん。
なので、、、サイトを止めるつもりもありませんし。ほんの、少しだけ、中年の私へお時間を下さいね!
勝手ながら、少しだけ、、どうか、宜しくです。m(_ _)m

お花を有難うございます

おつねさんとチェリーママさんから
DSCF4720.jpg
ぶんちゃんの笑顔は夏の太陽でのひまわりのイメージではなく、春の柔らかい太陽のイメージだったのでと、、、。大輪のガーベラは”ぶんたの笑顔”をイメージしたとのお知らせを頂き、ガーベラを取り寄せて贈って下さいました。おつねさんとチェリーママさん、有難うございます。m(_ _)m
お花に囲まれて
DSCF4713.jpg

ぶんたは、沢山の方に愛されて本当に幸せな子だったと思います。

ご近所の仲良しわんちゃんママが尋ねてきてくれたり、ぶん婆の友人や親戚までが焼香へ来てくれてます。未だに冷静にぶんたのお星様になった事が認められない私と逆に先走り、ぶん婆がぶんたの事を話してしまうのです。そのぶん婆のおしゃべりでちょいと不機嫌な私なのです。(-"-)
(ぶんたに全くに犬自覚が無いのです。正確に言うとママやぶん婆が仲良しだっただけなのです。)
ぶん婆が一昨日からお友達と温泉旅行へ。ぶんが頑張っていたら今日が検査の予定だったので母ちゃんいまいちの体調なので予定通りに有給を取り、口煩い?ぶん婆の居ない日を満喫?出来ました。実は、今日、ぶん婆は、帰宅してきましたけど。(*vv)

先日、お世話になった病院へ酸素設備一式や輸液の一式を返却し、挨拶へ伺いました。
もし、あのまま頑張っていたら、何時かは判らないけど、腹水が溜まり、肺水腫、尿毒症で辛い最期の闘いだけが待ってるだけでしたから。
私の顔を見て獣医さんが、『ぶんちゃんは親孝行な子ですよって、。』滝のように涙をこぼしてしまい、(汗)続けて、、、。亡くなった瞬間に体が冷たくなる瞬間、体が柔らかくなり、首も元の位置へ戻って本当に眠るように旅立ちましたと話したら、、、。獣医さんが泣きながら、、『お母さん、大丈夫ですか?』って。先生の方が涙が凄くて、、、。『先生、大丈夫ですか?泣かないで下さい』って私が励ましちゃったり。(^_^;)

大好きなお母さんの腕の中で眠るように天使になれるって事は、相当の親孝行だそうです。

食欲が無かったので頑張って食べようと、亡くなる数時間まで食べさせておりました。カルテールを慎重に使いながらもぶんたの様子を見ながらだけど。相当に飲み込みが悪かっただけに”誤飲”が気になってました。

どんなに体力が無くても”誤飲”の場合、相当にもがき苦しみますよって。

必ず、お母さんなら絶対に気が付きますよと。(ホッ)

ママが諦めないで最期まで一緒に頑張れてぶんちゃんって幸せだって、、。先生がまたもや、泣いちゃうし。本当は私の方が泣きたかったけど、、、。気丈に振舞い、人前で絶対に泣かないのでした。ぶん婆から可愛くないゾって言われちゃうし。(; ̄ー ̄)...
食欲もわかない。何度も深夜に起きる癖や早朝の皮下点滴が体に染み付いており、ぐっすりも眠れませんが、夢にすらぶんたは出てくれません。会いたいなぁ~と毎晩、思います。

ぶんたは、本当に親孝行な子だったと思い、そして、幸せだったと思うのです。

愛情一杯だけど、獣医では無い慣れない私のお世話が嬉しかったとちゃんと知っています。
沢山に甘えて溶けた幸せな顔を見せてくれました。
不謹慎だけど、、、。その頑張りに何度も癒されており、逆にその頑張りに心が押し潰されそうになる時が一杯にあり、心の中は何時もぶんたで一杯でした。(T▽T)
形見
DSCF4715.jpg
亡くなった時の洋服と靴下とぶんたの毛です。お友達がお骨になる前に毛を残しておいた方が良いよって教えて下さりました。本当に助かりました。
チビぶんちゃん
DSCF4725.jpg
ぶんたには、天使の羽があるから自由にお空を飛べるのでこんな事をしても良いのかなって思います。が、、、寝る時は私の寝室で食事中など居間に居る時はソファーで休んで貰っています。
ぬいぐるみは最愛の息子を亡くした私へ上司や同僚からのプレゼントでした。

生死のギリギリの段階での明るい見通しの無い中、希望の無い非常に残酷な話を沢山に獣医から聞かされて、究極の命の選択を選ばねばなりません。そして、愛するわが子が懸命に生きて旅立とうして頑張ってる姿を見て笑顔でお世話するのには、めちゃ、めちゃに葛藤し、とことんにぐちゃぐちゃになって相当にもがき苦しむものです。愛してる分だけ、精神的にも体力もしんどかったのも事実です。
お世話していた時期、夢中でした。一緒に過ごした期間、ぶんたは幸せだったと感じますし、私も幸せでした。飼い主にしかわからない心の奥の深い所でぶんたと通じ合ってると感じてました。

後悔は無いのだけど、、

大好きな愛するわが子を見届ける為のもがく苦しみの葛藤よりも切なくて心が押し潰されそうな言葉で現せない、もの凄い喪失感が日増しに襲います。

もう、抱きたくても、話しかけたくてもぶんたは居ないのですから。

ママは、君が大好きだから、まだ、まだ、頑張れたのだけど、、、。(>_<)

その寂しさは本当に切ないものです。涙が自然にこぼれます。

何を見てもぶんたなのですよ。私は、家までぶんたの為にローンなんて組んで買いました。(汗)

朝から全てが、ぶんたで始まり、終わるのですよ。(;∇;)

狭い部屋が広すぎに感じたり、生活用品の消耗やごみの量やお洗濯の量など、、。家中にぶんたを感じたり、出掛けても何をしてもぶんたとの思い出が一杯なのです。(;∇;)亡くなった時刻にぶんたの遺影へ合掌しています。それしか、ぶんたへしてあげれません。
素敵な曲です♪YouTube - woh woh / ○田和正 
抱きしめれませんが、、、。何時もどこかでぶんたが見守ってくれてるって思えるようにならないと。

16年と6ヶ月の暮らした日々、改めてあんな小さな体のぶんたの存在の大きさを思い知ります。

ぶんたが私の中で生きてるって思えるまで時間が掛かりそうかもしれませんが、自然に任せてゆっくりと涙をこぼし、今まで暮らした楽しかった思い出にクスクスしたり、ぶんたで始まってぶんたで終わった一日を繰り返した16年と6ヶ月の間、最愛の愛息子を偲びながら毎日を慌しく過ごしています。


沢山の温かい応援を頂きながら、本当は応援を頂いたお友達のサイトへご挨拶にお礼に伺うべきですが、ぼちぼちな更新とさせて頂きます。すみません。m(_ _)m



沢山の温かい励ましを有難うございました。m(_ _)m

仲良しのお友達の皆さんへ

サイトを始めてから仲良くして頂き、僧坊弁心不全症との5年間の闘い、昨年の11月4日の定期検査にいきなりに獣医から寿命宣告されました。好きな物を食べさせて良い、薬も要らないとまで言われ必死でおいしいもの探検隊になった私。たった数日で食事が全くに取れなくなり、良心的な病院にお世話になり危機的段階を脱してくれ、ヤギミルクポカリで薄めた物と皮下輸液で10日以上頑張ってくれ、一睡も出来なくて泣きながら抱っこしてたあの頃。食事が取れなくなった。頑張ってジャーキーや牛肉まで食べれるようになり、ポカリで柔らかくしてシリンジでクリスマスケーキまで食べれた。おいしく食べる顔が私の一番のご馳走になった。固形物が駄目で缶の処方食をポカリで緩くしミキサーでのペーストを工夫、甘えた顔で赤ちゃんがミルクを吸うようにシリンジで食べてくれました。とうとう、新しい年を越え、私の誕生日まで祝うようまでに頑張ってくれました。今まで、ぶんたが頑張ってこれたのは、優しいお友達の応援やお祈りが通じたと思います。そして、過保護な母ちゃんへ温かく優しい励ましを下さり、励ましやアドバイスがあったから乗り越えられました。”今、頑張らないと何時、頑張るのだろう”と明日だけを信じて、、必死でした。我が子や私への応援を改めて心から感謝申し上げます。m(_ _)m

お空のお星様になる朝
bunta1.jpg
”もしかして?もう一度、眼が覚めるかもしれないと”思えてならなかったので一晩中、大好きな愛してるぶんたを見つめて、時々に頭を撫で、ハグハグしたりしてた。朝になり、体が少し冷たかったけど、柔らかい。眠るようで今にも眼を開けそうなの。午後から大事な仕事があるから早朝に予約した会場へ行くのに別れがめちゃに惜しくて予約したはずのペットの葬儀会場へ行くのが大幅に遅れた。(^_^;)葬儀中も大泣きだった。終了してから、案の定、最期の抱っこ、頬ずり、chuしたくてのぶんたの名前を読んで号泣をしちゃう私のお別れの儀式の方が火葬の時間よりもめちゃめちゃに長かったのかもしれない。
お空へ旅立ちました(;∇;)
bunta2.jpg
ぶんたがお空へ旅立った時、青空の隙間にわんこのような雲が見えたのをぶん婆が発見。デジカメも忘れ、携帯も電池切れだった。仕方無しにぶん婆の携帯で撮影した雲です。切れてる向こう側に頭や耳もあり、頭まで写したはずなのに?単なる偶然かもしれないけど、青い空にふわふわな白い雲の形が白い毛並みのように見え、空へ旅立つぶんたに見えて仕方なかった。空を見上げて私は涙が止まらず。走って虹へ渡っちゃうのね。歩けるようになったんだねぇっって。(;∇;)水やおいしい物食べれるかな?お友達は出来るのかな?ママは心配だった。
ぶんた お帰りなさい
DSCF4653.jpg
実際、こんなに小さい箱に入ってしまい、言葉に出来ない押しつぶされる思いを抱えオフィスへ。それぞれの供養の考え方次第だけど、カプセルへの分骨もしました。葬儀場に納骨堂はあるのだけど。現在、預けることは全くに考えてません。亡くなる時にぶんたを抱いていた私のパジャマとわんこ毛布の上に掛けていた軽いお布団をぶん婆にお洗濯されてしまい、猛烈な母娘喧嘩になり。(苦笑)幸い、ぶんたの着ていた服と直に肌に掛けていていたあの毛布はあの時のまま。(ホッ)もう少しだけ、、このままにして欲しいと懇願。自分のベットがある寝室がありますが、お世話していたパソ部屋の布団であの日のままで寝ています。

仲良しのお友達が携帯へメールをくれました。

「涙の数は、旅立った天使が与えてくれた愛の数と比例すると言われています。我慢する事なく、自然に止まるまで流して下さい。心の痛みは、あの瞬間に閉じ込めてしまった心の殻が割れる痛みです。その痛みは、旅立った天使が一生涯をあなたと共に生きた証しです。あなたのそばで生涯を全うしたのです。命の尊さを身体で感じる事でしょう。決して頑張らなくて良いのです。時間はゆっくり進んで行きます。」って、、、。掲載しちゃってごめんなさい!(^_^;)

明日が初七日、今もぶんたが居るように思えてならなくて。家の中を探したり、広く感じてしまう。もし、叶うなら、お世話もしてあげたい。あの甘えた顔をもう一度見たい、抱きしめてお利巧だって偉いって褒めてあげたい。夜中に何度も眼が覚めたり、朝は5時(皮下輸液)の時間に必ず眼が覚める。朝、起きた瞬間にぶんたが居ないって頭が理解してても涙が滝のように流れちゃうから、仕事の日でも眼が腫れてしまい、ほとんど眼鏡で過ごしてます。(・_・、)"
犬の十戒この曲が大好きでたまらず聞いた瞬間にぶんたを抱きしめた。元気な頃のお留守番の時、同居してからぶん婆と一緒でも私のフリースや服をを傍に置いたり、体へ掛けてました。”気持ちだけは常に大好きな君へ寄り添い、君だけのママで居たかったから。僧坊弁心不全症になり、休日は片時だって離れないようにしていた。そして、寿命宣告されてから、長期休暇は無理だけど、ブログで書いてないけどかなりのずる休みや早退をしてた。最期の最期までぶんたの頑張りが愛おしかった。今も亡くした事実が受け止められず、その寂しさと失った深い悲しみで本当に大好きで愛してたのを日に日に心から感じます。

ネット、、、。めちゃめちゃに不義理でした。^-^;
ブログ拍手やコメントをはじめ、パソやケータイでのメールやお電話での励ましで私が、どんなにも元気や勇気を貰っていたのか、、、。お返事やレスも未だに遅れてます。(汗)大半の方が私やぶんたに会ったことのない方ばかり、今まで、沢山の温かい真心の励ましを頂いだけでも嬉しかったのにぶんたへと綺麗なお花を送って下さり、本当に有難うございました。(;∇;)
心からお礼を申し上げます。m(_ _)m
花に囲まれて
DSCF4712.jpg
順不同で画像処理も綺麗じゃなくてすみません。m(_ _)m
ララママさん、ゆうさん、ぶへははさん、 Charlieさん
b1
ゆっけぴょんさん、ちぽろんママさん、フックママさん、mieさん
b
パイ母さん、ピノコさん、みちこママさん、ドルフィンさん
b5
yukoさん
DSCF4710y.jpg
ぶんたに一目ぼれの出会い、沢山の楽しい思い出ばかりで無言のエールで癒し励まされ、言葉の話せない甘えん坊のぶんたと心が繫がっていたと思います。好きで大好きで愛してました。寿命宣告からの3ヶ月、ぶんたの為ならどんな事も辛くなかった。私は、本当に16年と6ヶ月と3日、とっても私は、幸せでした。寂しいけど、もう一度抱きしめたいけど、私の腕の中で旅立ってくれて、沢山のお友達に愛されたぶんた、応援を頂けて本当に幸せな子だと思います。ご近所のわんこのお友達も焼香へ訪れてくれました。

一昨日からぶん婆の疲労回復で出前専門のお寿司、昨日は近所の蕎麦居酒屋へ、今日は大雪の中、日帰り温泉へ。ぶん婆が1週間前から話していたそう。私は全然に聞いてませんでした。亡くなった父の夢を毎晩に見ていたそうです。ぶん婆が頑張ってくれたねぎらい?付け焼刃の親孝行の真似ごとをした私でした。(苦笑)日帰り温泉は2年振りかな?”涙が出ても判らないし。”タオルで冷やせるしね。ぼんやりと、ぼんやりと、、ぶんたの事ばかりを考えながら、お湯の中のぬくもりにぶんたを重ねて思い出してうるるな私でした。σ(^-^;)

沢山のコメントや拍手へお悔やみの言葉を有難うございます。
全くにレスも出来なくて、メールのお返事が遅れてしまって、すみません。
どうか、もう少しお時間を下さいね。m(_ _)m

そして、ぶんたのお陰でわんこを愛するお友達に出会えた事は、私にとって最高の宝物です。どうか、わんこのムクムク温かい素敵なご縁を今後も大切にさせて下さいね。m(_ _)m

ぶんたが旅立ちました(T▽T)

カルテールをプラス
DSCF4634.jpg
実は昨日から今日までお休みを頂いてました。昨日の朝に尿検査を出来、病院へ。尿検査でのやや薄い尿だけど、phも比重も結石も無く、感染症だって無いとのこと。血糖値だって良いから安定だよねと医師が話してくれて、食事が飲み込めないからシリンジの先へへカルテールを付けるとどうだろうって。早速頂き、体温がやや低いので対処法をアドバイス頂き、次回の血液検査の日程もお話しまして帰宅した。昨日の病院以来、ずっとパジャマで過ごしており、ママ部屋へ引き篭もりでお世話をしてました。
ぶんたぁ!
DSCF4640.jpg
どうにか食べさせたくてシリンジの先にカルテールを付けて試行錯誤で挑戦だったり。ペーストのご飯をポカリでゆるくして再チャレンジ。沢山に抱っこして撫で撫でとchu攻撃の連続だったけど、食べたものが口の横から出ちゃう。ポカリすら飲めない。(号泣)夕方の5時過ぎから体温が低くて34度台まで下がった。わんこあんかや人用のあんかを入れて毛布で包んで私の腕の中へ。布団に入れて体を摩って温める。沢山に抱きしめて必死で体を摩る。夕方の6時に体温を測ったら測定不能。

えッ~、、、涙を我慢して、浅い呼吸をしてるぶんたへ言った。

ぶんちゃん、いっぱい、いっぱい頑張ってきたよね。”ママは、ぶんがもしも居なくなっても大丈夫だよ”
苦しかったら、逝ってかまわないよ。だって、ママの中でずっと、ぶんちゃんが生きてるのだからね。
でも、頑張るんなら、ママもとことんお世話するから、何も心配いらないから、大好きだよ。
ママは君のためなら何でも、どんな事だって頑張れるのだよ。そんな気持ちで抱きしめてた。

くぅ~って、、息を吸っったあっと言う間の一瞬なのでした。えっ?(T▽T)

揺り動かして何度も、何度も名前を叫んだ。
ぶん、、ぶん、ぶんた、ぶんちゃん~って言葉にならない想いがこみ上げる。必死で酸素吸入して名前を呼びました。何度もしたあの蘇生術をしても起きません。気配に気づいてぶん婆も泣きながら、名前を呼び、、蘇生術を一緒に手伝ってくれました。ぶんちゃん大好きって名前を何度も言いながら”うちの子になってくれて有難う。絶対に忘れないよ。って小学生のように泣きながらでした。ぶん婆も声にならない声で泣いてました。眠るように永遠の空へ旅立ちました。ぶん婆がお花を買ってきてくれた。ささやかにお通夜の晩。

苦しむこと、痛み、全く無かったのです。私の腕の中で息を引き取りました。

今にも起きそうなのですよ
DSCF4642.jpg
本当に、最期の最期まで頑張っていたぶんたって偉かったよ。今でも本当に心から大好きで愛してる。眠れなくてもお世話や介護が続いても辛いって思わなかった。どんな形でも頑張って生きてくれてる君が大好きで愛しかった。でも、精一杯したくてもママがお仕事で充分にさせてあげれなくてごめんね。何時も思っていたよ。限られた時間だから何が出来るのだろうと。毎日、ぶんたのことで頭が一杯で胸が押しつぶされる気持ちだった。どんなに自分が眠れなくても世話が掛かっても愛するぶんたが生きてくれてるだけで最高に幸せだった。

ぶんたは、幸せだったのかな?

小さい頃、元気な頃から、わんこを飼わない方かもぶんたは幸せな子だって方々で言われてました。

私はぶんたと暮らした日々、ここ数年、お世話だって本当に私には至極の幸せでした。

こんな過保護な母ちゃんでもぶんたは、幸せだったのでしょうか?
介護であっても何があっても明日を一緒に生きられるって私は幸せでした。


沢山、輸液の針を刺しちゃったり、無理にシリンジでご飯を食べさせたりごめんね。

今も信じられない(;∇;)
DSCF4645.jpg
まるで眠ってるようです。今、直ぐに眼を開けて起きてきて欲しいけど、、、。
めちゃめちゃに偉かったよ!
DSCF4647.jpg
昨日、実は、昨日、ママの24歳の○4歳の誕生日を祝ってくれたのでしょうか?言葉を話せないのだけど、、、。私には最高のプレゼントでした。今日から息が浅くて体温が低く、足の静脈もはっきりしません。亡くなってしまい、朝まで、沢山にお話して、今までの頑張りを褒めてあげようと思うのですよ。正直、ぶんたが、亡くなった現実が受け止めれられてません。介護生活?お世話など、、皮下輸液や食事や排泄やシリンジご飯での介助って全く苦痛じゃなかったです。
ほとんどに眠れないって平気なのでした。
ぶんが頑張ってくれるなら、とことんに頑張ろうって思っていました。

明日、お星様になります。(>_<)
DSCF4651.jpg
仲良しのお友達の下さったたロンパースを着せました。大好きなおやつや子分さんのぬいぐるみを一緒に入れようとね。沢山のお友達へ励ましを頂いて管理人もぶんたも本当にどれだけ勇気や元気を頂いてきたのか、、、。。


何時かは、こんな日が来るって覚悟してたのだけど、、実際に遭遇すると言葉が出ません。

今まで必死で我慢してた分だけの涙がせきを切って涙がこぼれ、その涙で溺れそう。絶対にぶんたの前で泣ちゃいけないって我慢した涙だから、体内の水分が無くなるまで涙腺が壊れても溢れてこぼれて止まらない。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
明日の午前中、お空へ虹の向こうへ。行ってお友達が出来るのかな?
めちゃめちゃに過保護な母ちゃんは犬見知りのぶんたが今から心配です。(^_^;)



私は昨年の11月から、、、覚悟しておりました。

明日、お星様なって見送るまでちゃんと”シャキ”っと頑張らないと、、。ぶん婆と一緒に見送ります。

こんなに愛してる君へ限られた時間の中で何が出来るだろうって、、。毎日、四六時中模索してました。頑張って懸命に生きてるぶんたの姿が愛しくてならなくって。(;∇;)

今まで、沢山の温かい励ましを頂いて本当に嬉しい限りです。

不義理続きなのに温かい励ましを頂き応援をしてさった皆さんへ
本当に有難うございました。m(_ _)m

低気圧のバカヤロー

デフラグも良いけどね、たまにしなくちゃ
DSCF4553.jpg
昨日、久々にしてみたり。ハードデスィクのメンテナンスです。XPの場合、マイコンピューターからハードのCドライブやDドライブを右クリックして、プロパデイを選んで、ツールのタブを開く、”エラーチェック”のチェックするを選ぶ。ウインドウズが動いてると診断が出来ないのここで再起後に検査するか否か問われる確認する画面が出ます。”はい”をクリックしてウインドウを起動すると検査と修復が実行される。あの間、青い画面に英語のの文字がぎっしし。この時点で強制的に終了などをしたらハードが壊れます。詳細はこちらでパソコンのOSやメーカー違いで時間が掛かると思われますがもしも画像のような画面が出ても正常の反応だと思います。各、ご自身の判断でお試しくださいね。もの凄く時間が掛かる場合があります。
バレンタインもそろそろ♪(*^▽^*)v
DSCF4621.jpg
With Charlieさんから頂いた粘土作品です。包装も丁寧で綺麗でリボンもほどくのがもったいなくて箱さえも明けるまで迷いました。めちゃ、めちゃ可愛いのです。(*^▽^*)vほらね~♪可愛い過ぎちゃうのですよん。(^O^)絶対に使えないからお宝物のお部屋へ移動です。
アップでし♪
DSCF4622.jpg
可愛く作って頂いた粘土のぶんちゃんストラップです。ごん太な私の指は見ないで下さいね。(*vv)とても可愛いのです。Charlieさん、心温まるお優しいお手紙と作品に感謝です。 Charlie有難うございます。m(_ _)m
ぶんたのお宝のクローゼットへ
DSCF4623.jpg
親と同居になった際、その時点で単居間にあったサイドボードからお引越した際、大きめでのガラス張りの白いクローゼットを購入しても既に狭いみたいです。お友達から頂いたり、ぶんたのオリジナルな物とシーズーのあれこれ宝物なの。整理整頓出来てませんが。(^_^;)私には大切なものばかりなのでなのす。
ボク、頑張るでしゅ
DSCF4625.jpg
一昨日の頑張って食べてる画像は、”昨年の秋のもの”です。薬の副作用で脱毛が凄いし、眼力も弱くなってます。今は、固形物が全く受け付けなくなり、シリンジ(注射器)と言う、(水分を多めにした食事が主体です)昨晩から今日、”低気圧”の影響を素直にキャッチ。翌朝までほとんど群発の連続の発作で、ポカリを飲ませたり、一定量の薬を超えないようにと誤魔化し。(;∇;)もしも、今、私が、倒れたら”ぶんたが壊れちゃいます。ほとんど寝ないでオフィスへ行きましたよぉ。うとうと寝だったけど、朝の5時に起きて母ちゃんぶんたへ皮下点滴をしました。昼休みもしっかりに昼寝をして鋭気を養いましたよぉ。心配をすれば限りないのだけど、、、。介助して立派な○んぴぃをしてくれ、涙で一杯になったり。ここ最近の気になることは、に医師へ電話で相談してます。尿結石持ちだったぶんたなので、、腎不全もあり、感染症だって疑いもあります。尿検査の予定を明日にしようかと。
低体温?
DSCF4626.jpg
昨日、体温が35度前後でヒヤヒヤしまくりでした。医師は、脱水症状もあるが、今は落ち着いてるので温度や湿度を加湿器で工夫したり、体温調節の工夫に服やあんかや靴下など使って良いと。面倒がってるぶん婆を説得し、着替えは私がするので脱がさないでと。明日の尿検査が上手く採取出来るかな?結果も気になります。ネットで床ずれマットを探し当てました。ぶんたを快適にさせてあげなくちゃです。