プロフィール

ぶんまま

  • Author:ぶんまま
  • 名前 ぶんた
    犬種:シーズー犬 男の子 先代

    1992年7月30日生まれ
    甘えん坊の男の子
    10歳で僧房弁心不全症と診断され投薬や運動制限、水分制限もあり。管理人の誕生日の翌日、平成21年2月3日16歳と6ヶ月で虹の橋へ現在、お空の住人
    http://blog-imgs-29.fc2.com/b/u/n/buntablog/moko7.jpg

    名前 モコ
    犬種:シーズー犬 女の子
    2008年11月14日生まれ
    2009年3月3日に縁あって我が家へ
    出会い
    わずか、飼ってからたった1か月もたたないうちに里子に出された子(吠える・噛む・フード拒否)と住宅事情で飼えなくなった子。
    会った時点で1.9キロ(生後190日)ちびっこなシーズー
    小さくて先天性の病気になりやすいと感じうちの子へ
    2013年、春、先天性の網膜剥離で発見された時点で右の眼は失明、左目がかすかに光を感じる程度、その後左目の網膜も剥がれ、そのまま視覚を失う。
    2013年アニマルセラピードック適性試験に奇跡的に合格
    経過観察中だった眼圧が高くなり、2014年に医師と相談し、角膜の炎症などいろいろ乗り越えて、2014年1月28日両眼の眼球へシリコンボール移植へ、手術成功。
    2015年継続犬として2回目セラピードック適性試験合格
    2017年セラピー卒業

    管理人:ぶんまま
    大すき:シーズー犬・カメラ・ドリカム・いきものがかり
    欠かさず見るもの:ちびまる子ちゃん

    父ちゃん:母ちゃんより歳下の旦那さま
    モコのお散歩係り
    お姉ちゃん:トリマー,モコの専属トリマー
    息子ちゃん:モコの専属遊び相手

    ひとことそうぞ↓BBS
    *BBS*可愛いわん画像を待ってます
最近の記事
最近のコメント
★anthem★
bunta
*bunta*
bookbunta.gif
:::moko:::
moko6668888.jpg
くんくんレンジャー
kado365.jpg
つなビィ
365 CALENDAR
カテゴリ
momoji-ya
参加ランキング
リンク
.1122s.com prince
oukann1.jpg
1122s.com so cute
bunnta111.jpg
momoji-ya.  moko
momoji先生
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
*BIRTHDAY*
甘え上手
charline
cabuntamokomko.jpg
model
DSC_65560.jpg
AKB MOKO
20131028150204f0a.gif
Xmas
可愛いアイコンです
nadesiko
ららさん作
idol dog
idol
idol dog
1427689232aidor123.jpg
愛犬おでかけし隊隊員番号:465 モコ隊員
b0096202_262595.gif
愛犬とおでかけし隊!
http://aikengogo.exblog.jp/ odekaketai_m.gif
愛犬宣言
aikens.jpg
トリマーjp
beauty-dog1.gif
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
北海道ボランティアドックの会
DSCF7652355273.jpg
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

トッピングごはん
無題
トッピングごはん
無題1
月別アーカイブ

大切なメル友

20061130010026
慌だしくバタバタな月末に親の引越。(^_^;)私の部屋は荷物置き場となり。(苦笑)愛する父を失った深い哀しみや今迄の看病の疲れからか?気になっていた母の体調は、ズバリな的中なりでかなり堪えてるみたい。前向きで生命力一杯に頑張る父の姿からは想像すら出来ない厳しい病状で酷な医師の話しを聞きながら目の当たりにしながらも、父と過ごせる時間が残り少ない事を覚悟する。その短い時間を大切に楽しく過ごす為に日に何度もメールをしていた大切なメル友がの母なり。あの頃の私達の葛藤や動揺は言葉に出来ないし、今は、あの頃に涙を堪えていた分、涙をこぼしたって良いのだと思う。(;_;)そして、愛する人を失う哀しみや喪失感は頭で理解していても、心が納得するには時間が掛かるって事を思い知らされる。両親は仲が良く、喧嘩した事が無かった。父は、母の体が丈夫で無い事を心配しており、生前、医師へ自分の厳しい病状を母に伝えないでと懇願していたと亡くなってから医師から聞いた。そんな母の体調もあり、苦手な家事を始め、食事や片付け、面倒な手続きなどに追われてる私。(T_T)ぶんたさん、ぶんレンジャーに変身
する位に元気になり、腰に負担を掛けないかと心配が増えたり。(-"-;)そう…気のせいか?母にべったりナースかも?で寂しかったりな私(苦笑)

まずまずo(^-^)o

20061121223034
この数か月、父が自宅療養中にナースとして大活躍で家族を励ます無言のエールをくれたぶんた。父は入院中にいつも、ぶんたの体を心配しており、再び一緒に暮す日を目標にしてました。時折、父は、ぶんたと通信してると笑いながら話していました。思えば、動物病院から退院の許可の連絡があり、私達が迎えに行くのが判ったのか(謎)それまで点滴に頼っていたぶんたが私達が着く寸前に自力で食事をしたと先生が驚き話していました。ずっと、家族を癒し和ませエールをくれ、健気に頑張りるぶんたが愛しくてたまらなくて、迎えに行って時に沢山、沢山、有難うとぶんたを抱きしめましたぁ。少しずつ回復するぶんたの頑張りが父を亡くしたばかりの母と私にどんなにか元気をくれていたか判りません。そして、おとといの定期検査でぶんの回復した姿を先生が一緒に喜んでくれましたぁ。(^-^)ただ、体重が落ちてしまい、(>_<)様子をみてフードで調節となり、ご飯増量でご機嫌なぶんたです。心臓や腎臓や肝臓は現状維持でした。(ホッ)3年前に一度あった加齢からくる腰痛は、今迄、何も無かったのが不思議だそうで、今迄のサプリよ
り効果のある新製品をゲット。状況を見て鍼灸の針を定期的にしています。色々あって、マッサージをさぼりがちでしたが、状況をみて少しずつ再開しています。(^_^;)環境の変化やストレスで体調を崩し、病気を重くしてしまう危険がある年齢、しっかりしなくちゃです。 ご飯、まだ?のぶんたです。ご心配をお掛けし、温い励ましを有難うございます。新しいパソが来るまで携帯からぼちぼちな更新かもです。

o(^-^)o

20061118004546
父を看取り、葬儀を済ませても、亡くなった実感が沸かず、胸に穴が空いたような感じです。自宅療養中に居た父の寝室にまだ、父が居るような気がしたり、父が亡くなり、病院へ挨拶と支払に伺った時、あの病室にまだ、父が居るように思えて仕方無かった。医師が言うには、あの父の状況からしたら、自宅で家族と過ごせた事事態凄い事だと。通院や入退院での家族の団結の姿や病室での家族の楽しいやり取りや最期まで温く看取った私達の姿に看護士さんが感動したと目が赤くなってた。医師に生前、父が自分の亡き後に家族へ残した伝言を聞きました。隠していた末期癌を父は覚悟していたようで、厳しい父の経過を家族へ伝えないようにとお願いまでしていたようです。(ToT)亡くなった後の色々な手続きは、片付き始めてます。でも、気持ちの整理には、時間が掛かるみたいです。(;_;)父が自宅で過ごした楽しく笑っていた短い時間が昨日のようです。(涙;)前向きで最期まで癌と向き合って生きて、生き抜こうとした父。どんなに辛い厳しい治療でも弱音を吐かず、いつも、側で付き添う母と私へ労いの言葉を忘れない優しい父、心配な顔をした私と
母の気持ちを察してお茶目な親父ギャグまで披露した父はたまらなく明るくて強かった。亡き父を思う時、諦めないで前向きに闘っていたのだから癌には、負けなかっだと…体が付いていかなかったと思うのです。亡くなる数日前に死を覚悟し、医師に感謝の言葉を延べ、家族へ幸せだったと有難うと話していた父でした。(>_<)どんなに辛くても、負けないで生きて、生きて行く事が大切だと父が教えてくれました。母は、かなり、堪えてます。一緒に頑張り生きて抜こうと思います。ぶんたはハイパーな元気になってます。o(^-^)oめちゃ、癒し和ませてくれてます。そろそろ、定期検査の時期です。良い結果でありますように…まだ、パソを買い替えてません。(>_<)不義理が続きますが、お許し下さいね。

お知らせ

ご無沙汰ばかりですみません。11月5日に家族が見守る中で最愛の父が旅立ちました。葬儀、初七日も無事に済ませました。まだ、パソが不調なままなので携帯からの書き込みです。危篤の夜に父の病室に泊り、動物病院に泊まったストレスや父が亡くなったショックや腰を痛めた事も重なり、緊急入院になったぶんた。父との闘病の毎日を支えてくれたぶんたナース。懸命な治療のお陰で自宅に戻っています。腰は鍼灸治療でだいぶ良くなり、回復してます。父の側に居たいはず、ずっと父の居る和室から離れません。しばらく色々な片付けや整理が続きます。母の体調も気掛かりです。もう少しお休みさせて下さいね。悲しいお知らせですみません。(>_<)